1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『オーシャンズ8』も!11月発売のおすすめ「映画」DVD

話題となった映画(邦画・洋画)がDVD・BDとなって2018年11月に発売。『オーシャンズ8』『恋は雨上がりのように』『友罪』『孤狼の血』『ラプラス魔女』『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』『ルームロンダリング』『タクシー運転手 約束は海を越えて』『ワンダー 君は太陽』『モリのいる場所』。

更新日: 2018年11月15日

3 お気に入り 6801 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(11月2日発売)

監督:李闘士男
脚本:坪田文
原作:作: K.Kajunsky 画:ichida
出演:榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花、浅野和之、品川徹、螢雪次朗

榮倉奈々、安田顕共演によるハートフルコメディ。サラリーマンのじゅんが帰宅すると、妻のちえが口から血を流して倒れていた。動転するじゅんだが、ちえは死んだふりをしていただけだった。それから、ちえは必ず死んだふりで夫を迎えるようになり…。

来月は、恋は雨上がりのように と 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています をDVDで見るんだ。その前に、小川町セレナーデ見たい

今 インターネットを観てたら この前 自分が映画館で観た 「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」がもう12月に DVD発売なんですね 他にも もう発売するのって作品がチラホラ あと今週は「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」のDVD発売ですね。 予約をしているので観るのが楽しみです☺️ pic.twitter.com/4oprZC6qy9

◆『友罪』(11月2日発売)

監督:瀬々敬久
脚本:瀬々敬久
原作:薬丸岳
出演:生田斗真、瑛太、夏帆、山本美月、富田靖子、小市慢太郎、西田尚美、古舘寛治、佐藤浩市

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の瀬々敬久監督、生田斗真、瑛太共演によるヒューマンサスペンス。元ジャーナリストの益田は、自らの経歴を一切語らない鈴木と同じ寮で暮らし始める。次第に友情を育んでいくふたりだが、ある日、児童殺害事件が起こり…。

生田斗真と瑛太が共演した「友罪」のBlu-ray / DVDが、11月2日に発売。その豪華版に収録されるメイキング映像の一部がYouTubeで公開された。 ift.tt/2yQnizF

◆『孤狼の血』(11月2日発売)

監督:白石和彌
脚本:池上純哉
原作:柚月裕子
出演:役所広司、松坂桃李、真木よう子、中村倫也、竹野内豊、中村獅童、ピエール瀧、江口洋介

柚月裕子のベストセラー小説を白石和彌監督が映画化。暴力団対策法成立直前の広島の架空都市・呉原を舞台に、刑事、ヤクザ、そして女の生き残りを賭けた戦いを描く。

#孤狼の血 DVD発売日まであと3日じゃ!! 冒頭のシーンでいっきに孤狼の世界に引きずり込まれもう目が離せなくなる映画!全員かっこいい! こりゃあ見んにゃいけんじゃろ #役所広司 #松坂桃李 #真木よう子 #江口洋介 #竹野内豊 #中村倫也 #音尾琢真 #勝矢 #阿部順子 #白石和彌 #柚月裕子 pic.twitter.com/EG3OS0vnSk

7.孤狼の血 同じ作品を再度観に行くという経験を初めてさせてくれた映画。 広島が舞台になっているという作品という事も要因ですが、終始エログロ、呉弁での熱い応酬。類似作品ばかりで閉塞した邦画界に一石を投じる作品だと感じました。 11月に発売されるDVDも購入予定です!ビックリドッキリ…

◆『タクシー運転手 約束は海を越えて』(11月2日発売)

監督:チャン・フン
脚本:オム・ユナ
出演:ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン

韓国の反政府デモ弾圧の真実を伝えた記者と彼を助けた人々の実話を元にしたヒューマンサスペンス。タクシー運転手のマンソプは、「通行禁止時間までに光州へ行ったら大金を払う」と言う記者の依頼を受け、民主化デモが行われる光州へ向かうが…。

てか来週にはタクシー運転手DVD届くじゃん…めっちゃ楽しみ

#1987ある闘いの真実 観てきました 自分がバブルで浮かれている時 韓国では民主化を求める国民の声が沸き起こり 大事件が発生していました ぜひ多くの方にみてほしい映画です 上映終了の地域があるかもしれませんが DVDレンタルされたら「タクシー運転手」も ぜひ! #気ままなカフェ #きなり党 pic.twitter.com/yJyg988diu

◆『ラプラスの魔女』(11月14日発売)

監督:三池崇史
脚本:八津弘幸
原作:東野圭吾
出演:櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰、志田未来、玉木宏、高嶋政伸、リリー・フランキー、豊川悦司

東野圭吾の同名小説を櫻井翔、広瀬すずら豪華キャストで映画化した異色のミステリー。地球化学の教授・青江修介は、警察からの依頼で不審死の事故現場を調査した。青江は事件性を否定するが、数日後、別の地方都市で同様の死亡事故が発生し…。

こどもの頃に諦めていたことも諦めなくてよくなったの、素晴らしいことだと思うからこれからもたくさん欲張りたい。ラプラスの魔女DVDも楽しみ。

◆『ワンダー 君は太陽』(11月16日発売)

監督:スティーブン・チョボスキー
脚本:ジャック・ソーン ほか
原作:R・J・パラシオ
出演:ジュリア・ロバーツ、オーウェン・ウィルソン、ジェイコブ・トレンブレイ

R・J・パラシオのベストセラーを『ルーム』のジェイコブ・トレンブレイ主演で描いた感動ドラマ。顔に障害を抱え、自宅学習を続ける10歳の少年・オギー。母・イザベルは彼を学校に通わせることを決意するが、オギーはいじめに遭い、孤立してしまう。

『ワンダー 君は太陽』多分8分に1回は涙ぐんだ。11/16にDVD出るのでレンタルして観てほしい。闘病モノに終わらない、家族やいじめてしまう側の面も見せている。物事には2つの面があることをきちんと見せ優しさとは、と語る。良かった。 coco.to/movie/86022

7月に観た『ワンダー 君は太陽』はDVD出たら買っちゃるねん あれ、ほんとヤバいで? 最近の子、あまり洋画観やんから観てほし-!

1 2