1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

何このタイトル!…高嶋政宏のエッセイ『変態紳士』が無敵すぎる

10月29日に53歳の誕生日を迎えた俳優の高嶋政宏さん。10月10日に刊行されたエッセイ『変態紳士』がネットをはじめ話題になっている模様です。

更新日: 2018年10月30日

9 お気に入り 52661 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

先日53歳を迎えたベテラン俳優

(たかしままさひろ)

誕生日: 1965年10月29日
出身地: 東京都

俳優・高島忠夫と女優・寿美花代の長男で、弟・高嶋政伸も俳優の芸能一家に生まれ育つ。

1987年 映画「トットチャンネル」でデビュー。以降ドラマ、映画、舞台とマルチに活躍。

10月スタートの秋ドラマにも出演、相変わらずの活躍

10月15日からテレビ東京系、10月19日からBSテレ東で放送される連続ドラマ『ハラスメントゲーム』

本作は、唐沢寿明演じる主人公・秋津渉がスーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」のコンプライアンス室長・秋津渉役を演じ、様々なハラスメントに真っ向から挑むという意欲作だ。

主役のコンプライアンス室長を演じる唐沢寿明を筆頭に、滝藤賢一や佐野史郎、高嶋政宏など豪華なキャストが勢ぞろい。

2019年公開予定の映画『キングダム』に出演も決定しています

古代中国の春秋戦国時代の秦国を舞台に、身寄りのない戦争孤児の少年・信が、後の始皇帝となる政と運命の出会いを果たし「天下の大将軍」という夢を胸に戦場に繰り出してゆく歴史大河漫画だ。

山崎賢人が主人公・信役で主演し、吉沢亮が政/漂、長澤まさみが楊端和、橋本環奈が河了貂、大沢たかおが王騎を演じる。

映画『キングダム』本編映像解禁!

多彩な趣味や豊富な知識も…たとえば”熱烈なロック通”

芸能界きってのロックオタク、髙嶋政宏。

二枚目の甘いマスクの下には無数のトリビアが蠢いている。

特に好きなのが70年代のロックで、なかでもプログレッシヴ・ロックには造詣が深く、自らベースを弾き“スターレス高嶋”と名乗っているほど。

歌手としてCDを出していた時期があり、その際に自身のシングル「こわれるくらい抱きしめたい」のB面でキング・クリムゾンの楽曲「スターレス」をカヴァーしたり、ロックバンドでベースを演奏していたこともある

高嶋政宏 KING CRIMSONを語る!Episode 1 ロックへの目覚め

そんな彼のエッセイ本が話題になっています

マニアックな趣味で話題を集める俳優・高嶋政宏(53)が10月10日に新刊「変態紳士」を発売。大反響を呼んでいる。

この書籍は、“変態”を晒してから生きていくのが楽になったという高嶋が自身について赤裸々につづったエッセイ。

1 2