1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

関東と関西で「食パン」に違いが?

関東で販売されている食パンは6枚切りが主流だ。他にもさらに薄い8枚切りも販売されており、そちらの売れ行きも好調だ。

関東の食パンは8枚切りが売ってるよと聞いて何それサンドイッチ用?と思ってしまった関西だと4枚〜5枚切りが主流な気がする。

関西では5枚切りが主流とか!

枚数別の売上げを見てみよう。関西では5枚切りが50%に届く勢い。関東では10%以下だったので数値は大幅に上回る。

では8枚切りはほぼ見かけず、実際の売上げも少なく全体のわずか2%。販売されていない店舗も多い

食パンが4枚切り5枚切りじゃない時点で関西圏から出られない。 もちもちが好き。

関東に住んで早数十年、基本的には関東の文化が好きなれど、食パンの好みは断然4枚切である事に気がついてしまった。近所のスーパーどこも超熟の4枚切り売ってない…ヘタすると8枚切りしかない…俺は厚いトーストにバター塗ったくって食べたいんだヨォォォ!!!

お好み焼きやたこ焼きなど「粉もん文化」の関西エリアを中心として西日本では、5枚切りが人気。

「煎餅文化」の関東エリアでは6枚切りが人気なのではないかと推測しています。(山崎製パン広報)

なるほど。。

食パン「薄切り」の東日本、「厚切り」の西日本 news.nicovideo.jp/watch/nw3015419 Jタウン研究所の調査によると、西日本は5枚切り(厚切り)、東日本は6枚切り(薄切り)が好まれるという傾向が見てとれた。「粉もん」文化の関西では、やわらかい食感が好まれるからでしょうか。 pic.twitter.com/gFNd8tO3Td

また駅そばのつゆにも違いがあって

鉄ちゃん飲みして、バス待ちで小腹が減ったので、立ち食い蕎麦を… 駅そばでは珍しくなったら昔ながらの、関東らしい濃い色したダシのお蕎麦(^^) やっぱ関東言えばこの色のお蕎麦ですよね! 旨い 以前、知人に聞いたら、醤油の色の違いでこうなるとか…詳しくは知りません(笑) pic.twitter.com/uXqAL3LTlr

関西の駅そばのそばの出汁は色が薄いか濃いかずっと気になってたのがようやく解決した!うすい!味も薄い!! pic.twitter.com/dH6YiGpFDa

つゆの「東」と「西」の境界線は地図上で示すと、愛知・三重県境から関ケ原を通り富山市付近へ抜けるといいます。

東西を分かつのは、つゆだけではありません。薬味のネギも、「東の白ネギ・西の青ネギ」に分かれます。

月見そばの盛りつけ方。東日本では「麺→つゆ→卵」の順に、西日本では「麺→卵→つゆ」の順に盛りつける店が多い。

さらに、おでんにも違いが・・・

濃口醤油とみりん(砂糖)、酒で甘辛い味付けに仕上げ、ぐつぐつ煮込むのが元祖・関東おでん。対して薄口醤油と塩で味のバランスを整え、さっとあっさり煮込むのが関西風おでんです。

関東の「はんぺん」や小麦粉の練り物である「ちくわぶ」、関西の「蛸」や「飛竜頭」と呼ばれるがんもどきの一種は、その地域独特の具材とされている。

1 2