1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

皇帝の禁断の恋も!12月公開のおすすめ「ラブストーリー映画」

2018年12月公開のおすすめ「ラブストーリー(恋愛)・ラブコメ映画」5作品のまとめ。『彼が愛したケーキ職人』、『真っ赤な星』、『おとなの恋は、まわり道』、『マチルダ 禁断の恋』、『シシリアン・ゴースト・ストーリー』。

更新日: 2018年11月07日

36 お気に入り 27276 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『彼が愛したケーキ職人』(12月1日公開)

同じ男性を愛した2人の男女の姿を描き、イスラエルのアカデミー賞といわれるオフィール賞で9部門にノミネートされたほか、国外の映画賞でも多数の映画賞を受賞した作品。

ドイツの青年とイスラエルのシングルマザーが運命に導かれて出会う。ケーキ作りを通じて、人間同士のつながりを描く。

主人公をドラマやショートフィルムなどに出演してきたティム・カルコフ、ヒロインを『運命は踊る』などのサラ・アドラーが演じる。

試写でイスラエルの若手監督が撮った映画 「彼が愛したケーキ職人」を観た。 国籍とか宗教とか性の差別とか複雑なテーマが盛り込んであるけど、不思議なほど清々しい恋愛映画として 楽しめた。 確実に社会や倫理観も変化して行ってる。 しかし「人を好きになる心は抑えられない」というテーマかな? pic.twitter.com/0RU6ThTlIU

『彼が愛したケーキ職人』試写。同じ男性を愛した男女の恋愛を描くイスラエル/ドイツ合作映画。同性愛、宗教の戒律、そして互いの因縁。呪縛とも言える様々な事情を背景に、自由に人を愛することの大切さを描いている。美味しそうなケーキやクッキーの数々、カフェの美しい店構えなど映像も◎。

◆『真っ赤な星』(12月1日公開)

国内外で注目を集める新鋭・井樫彩監督が、孤独を抱える14歳の少女と27歳の女性の愛の日々をつづったラブストーリー。

怪我で入院した14歳の陽は、優しい看護師・弥生に特別な感情を抱く。しかし退院の日、弥生が突然看護師を辞めたことを知る。1年後、ふたりは再会するが……。

陽役を「みつこと宇宙こぶ」の小松未来、弥生役を「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」「娼年」の桜井ユキがそれぞれ演じた。

井樫彩監督『真っ赤な星』試写で。14歳の少女と27歳の元看護師のお話。主演二人と様々なコントラストのある景気が印象に残り、孤独を抱える二人にどんな空が見えていたのか、その視線の先を託されているような気がしました。よかったよ!12月1日(土)よりテアトル新宿で公開。makkanahoshi.com

『真っ赤な星』を試写で。いずれも生きづらさを抱える14才少女と27才元看護婦の、交流と、しかしどうしようもなく越えがたい溝を描く。物語も画も芝居もすべてが静謐なのに、おそろしく緊張感に充ちている。弱冠22歳の井樫彩監督の、人間を見つめる、なんと老成したまなざしであることか。 #真っ赤な星 pic.twitter.com/kdV1CTCLDh

◆『おとなの恋は、まわり道』(12月7日公開)

キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーが4度目の共演を果たし、それぞれ個性が強すぎるために仕事も恋も上手くいかない男女の恋の行方を描いたラブストーリー。

ある結婚式に招待された、イケメンだけど偏屈なフランクと美人だけど毒舌なリンジー。出会った瞬間から感じ悪さ爆発のふたりは、言い合いを繰り返すうちに惹かれ始めるが……。

監督・脚本は、「5時から7時の恋人カンケイ」のヴィクター・レヴィン。

観た!封切前:☆:#おとなの恋はまわり道:12月上旬公開。ある結婚式に招かれた二人に起こる出来事。ウィノナとキアヌがほぼ二人で全編を演じ切る、セリフだらけのコメディ。最初から最後まで笑い続けること必須、特にキアヌの変人ぶりに脱帽。:youtube.com/watch?v=J7y3K7…#映画好きと繋がりたい

『おとなの恋は、まわり道』 ウィノナとキアヌ超良いな… 普通で平凡だけど憧れる出会いだ~! 恋になるのはまだまだ先。これはほんの出会いの物語。 ドラマチックとは程遠く、ただクセ強すぎる2人が会話しているだけの展開! ちょっとウディ・アレンを感じるライトでたまに見たくなる映画 12月公開 pic.twitter.com/5ccKhb9nOe

◆『マチルダ 禁断の恋』(12月8日公開)

帝政ロシア最後の皇帝と世界的バレリーナとの禁断の恋を綴る実話に基づくドラマ。

1 2