1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

名作『Love Letter』だけじゃない!「中山美穂」のおすすめ作品

2018年10月期秋ドラマ『黄昏流星群』に出演中の「中山美穂」おすすめ映画・ドラマ。後藤久美子と共演した『ママはアイドル!』のほか、『毎度おさわがせします』、『君の瞳に恋してる!』、『すてきな片想い』、『ビー・バップ・ハイスクール』、『波の数だけ抱きしめて』、『Love Letter』。

更新日: 2018年11月08日

2 お気に入り 2480 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『毎度おさわがせします』(1985)

脚本:畑嶺明
出演:中山美穂、木村一八、高橋一也、小野寺昭、篠ひろ子、堀江しのぶ、板東英二、夏木マリ

中山美穂のデビュー作であり、80年代放映当時にその過激な内容で日本中のお茶の間を騒がせた青春ドラマ。性への関心が人一倍高い徹と祐介と良太。中学生の彼らが毎回家族や街中の人々を巻き込んでドタバタ劇を引き起こす。

大女優中山美穂の代表作は『毎度おさわがせします』でしょ常考 次点が『セーラー服反逆同盟』

後で、中山美穂の毎度おさわがせしますのDVD観たら懐かしかった。面白いけど、内容が過激!!

『毎度おさわがせします』をオトナになってから鑑賞。じつは真面目に性教育と向き合っているし、家族の絆や友達の大切さ、キュンとする恋模様、すべてがつまった深いドラマ。涙必至。パート1は男闘呼組の高橋くんと中山美穂ちゃんが兄妹役である(実際は同い年♪) #男闘呼組 #中山美穂 pic.twitter.com/1ia7DAK67O

◆『ママはアイドル!』(1987)

脚本:吉本昌弘
出演:中山美穂、後藤久美子、三田村邦彦、永瀬正敏、松澤一之、風吹ジュン

アイドル時代の中山美穂が、「3人の子持ちの中学教師と極秘結婚したトップアイドル・中山美穂」の役で主演した異色のホームコメディードラマ。長女役で、当時14歳だった後藤久美子も共演。

え!?ちょっと待て!アマゾンプライムに「ママはアイドル!」が来てるじゃないですか!中山美穂さんがアイドル・中山美穂の役で主演した名作ドラマ。テレビがまだ元気だった頃の息吹をビンビン感じます。先日娘さんが話題になったゴクミこと後藤久美子さんの中学生時代も見られますよー。

せっかくの日曜日なのに、Amazonプライム・ビデオで『ママはアイドル』を4話見てしまった。 小学生の時にいろんな不謹慎な夢を見させてもらった不朽の名作。

昨日旦那とdTVで「ママはアイドル!」観てたんだけど、長男役で永瀬正敏が出てたの。んであの中山美穂が家に来た!ってときに、小泉今日子の写真集を眺めながら「なんで中山美穂なんだよ…親父趣味悪ぃな」って呟くところがあってちょっとにんまり。あなたその方と結婚するのよ。離婚するけど。

◆『君の瞳に恋してる!』(1989)

脚本:伴一彦
出演:中山美穂、前田耕陽、菊池桃子、藤田朋子、大鶴義丹、石田純一、吉田栄作、森恵、原田大二郎

あこがれの代官山に住みたい女子大生・瞳は格安のマンションを見つけ友人・麻知子、照代と3人で共同生活を始める。ところが隣室にマンション探しで部屋を争った軟派な男・元と、初対面のデートでいきなり瞳の唇を奪った耕平が引っ越してくる。

ワタシは、ただただひたすら好きという気持ちのままに『君の瞳に恋してる!』について呟いてきたので、たとえ少しでも取り上げられるかも?という情報に、とても胸がときめくよ。たくさんの人と君恋でワーキャーしたいもん。だって好きなんだもん! #君の瞳に恋してる #中山美穂 #前田耕陽 pic.twitter.com/5aUqGHTnfL

君の瞳に恋してる!めっちゃ面白かった!! 絶対下ネタあったけど(笑) あやのの大好きなラブホも毎回でてきたww 石田純一とか若すぎてやばめwwww 中山美穂と菊池桃子がすんごいかわいい!!(๑˃̶͈̀◡˂̶͈́๑)♥ pic.twitter.com/lHnT2AZduA

いまから29年前の今日、1989年1月16日(月)、フジテレビ月9ドラマ 中山美穂主演『君の瞳に恋してる!』放送開始。トレンディドラマ史上最もポジティブに、そして楽観的に世の中を描いたものだと思う。 youtu.be/oEytS26XN7g?t=…

◆『すてきな片想い』(1990)

脚本:野島伸司
出演:中山美穂、柳葉敏郎、相原勇、和久井映見、東幹久、石黒賢

中山美穂と柳共演によるトレンディドラマ。海苔問屋に勤める平凡なOL・与田圭子が、おもちゃメーカー勤務のサラリーマン・野茂俊平と紆余曲折の末、両想いになるまでを描いた純愛ストーリー。

18年振りにステージで歌った中山美穂。 ギバちゃんと共演した『すてきな片想い』は名作だったなぁ。 毎晩電話で話すようになった2人、でもギバちゃんは電話の相手が、通勤電車で知り合った中山美穂だとは気付いてない…というお話。 pic.twitter.com/zzbFWwInIz

電話で別人を演じるなんて、月9史上屈指の名作――と、おれが認定した『すてきな片想い』を思い出すね。

『すてきな片想い』は本当に名作だよ。野島伸司の良さが出てる #Fujitv

【映画】

◆『ビー・バップ・ハイスクール』(1985)

監督:那須博之
脚本:那須真知子
原作:きうちかずひろ
出演:仲村トオル、清水宏次朗、中山美穂、宮崎ますみ、小沢仁志

きうちかずひろ原作の人気コミックを映画化した青春群像劇第1作。ヒロシたちと戸塚水産高校の連中との争いが原因で、戸塚の中村兄弟に殴られ、髪を切られた今日子。それを受けてヒロシとトオルは果たし状を叩き付ける。

中山美穂(右)

1 2