1. まとめトップ

絶対に行きたいポーランドの世界遺産まとめ

平原という意味を持つ国「ポーランド」。森や湖など手つかずの自然が残され美しい古都の魅力が詰まった国です。コペルニクスやショパンの祖国としても有名ですよね。今回はそんなポーランドの世界遺産をまとめました。

更新日: 2018年11月04日

1 お気に入り 789 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

KimifusaAbeさん

【ワルシャワ歴史地区】@ワルシャワ

ショパンが生まれ育ったポーランドの首都。1944年のナチス・ドイツに対するワルシャワ蜂起が失敗したことで、報復を受け、米は徹底的に破壊された。しかし、戦後に、ワルシャワを愛する市民たちにより「ひび1本にいたるまで」と言われるほどに忠実に街を再建。1990年にユネスコの世界遺産に登録された。

ポーランド4日目 今日はワルシャワ国立美術館と、聖十字架教会へ行ってきた。 美術館は中世~現代の絵画や作品が飾られていて、中でもグリュンワルドの戦い(3枚目)は圧巻。 写真では伝わらないと思うけれど、絵が巨大な上に人物の表情や、描かれている物が懲りすぎてて感動する。オススメ。 pic.twitter.com/mhfsXsoJuM

ワルシャワの「聖十字架教会」 ショパンの心臓がありました。 pic.twitter.com/jQTHVcqZkf

【クラクフ歴史地区】@クラクフ

ポーランドで最も歴史ある都市の一つであり、17世紀初頭にワルシャワに遷都するまではクラクフがポーランド王国の首都であった。ポーランドの京都と称される美しき古都。

【新企画!#ポーランド】ポーランド南部の古都クラクフ周辺には絵本の世界のような村、妖精像がいっぱいある街、かわいい陶器や雑貨がいっぱいある街など歴史に彩られた美しい街並みの中に可愛らしい要素がいっぱい詰まっています。kaze-travel.co.jp/po-sp-2019-01.… pic.twitter.com/c4mjL4emAl

クラクフ旧市街歩き回ってきた!やっぱり旧市街っていいよね。どこの街も良い。 pic.twitter.com/SbSE9n98vS

クラクフ、中央市場広場で『#クリスマスマーケット✨』11/30~12/26 マーケットでは、クリスマスの装飾品、木のおもちゃや民芸品、ポーランド陶器などが並びます。地元のグルメも楽しめます♪ kiermasze.com.pl ➡ポーランドのホテル:euro-tour.co.jp/luxury-hotel/p… pic.twitter.com/frnn1FuaUZ

【ヴィエリチカ王立岩塩抗】@マウォポルスカ

坑道の中には歴史上や神話上の様々なモチーフを象った彫像が並んでいる。その全ては、坑夫たちが信仰のために岩塩を彫り上げたものである。さらには屈曲した部屋や礼拝堂が岩塩で形成され、岩塩採掘史の展示までがなされている。さながらそこは岩塩製の地下大聖堂のごとき景観を呈しているのである。

ヴィエリチカ、英語なのでやっぱり完全には理解できてない部分もあったけど、ボリュームたっぷりの見学ツアーで満足しました!岩塩だけじゃない見どころ色々。 pic.twitter.com/Ta7QMSMFoe

ヴィエリチカ坑内 めっちゃ楽しいです!マイクラ好きな人もかなり楽しめると思う pic.twitter.com/Ech22MYmnN

ヴィエリチカ岩塩坑の昔の坑夫たちはこんな風に働いていました。 おはようございます。今日も楽しく美味しくよろしく♪ pic.twitter.com/MHV2lq1f9b

【アウシュヴィッツ・ビルケナウのナチス・ドイツの強制絶滅収容所】@オシフィエンチム

ナチス・ドイツが第二次世界大戦中に国家を挙げて推進した人種差別による絶滅政策 (ホロコースト) および強制労働により、最大級の犠牲者を出した強制収容所である。ユネスコの世界遺産委員会は、二度と同じような過ちが起こらないようにとの願いを込めて、1979年に世界遺産リストに登録した。

お仕事終了 明日はお休みなので これから帰って ぬくぬくします。 アウシュヴィッツ 大まかに知ってるつもりでしたが 知らない事だらけでした ちゃんと本も読まないと駄目ですね 中谷さんのガイド 細かなニュアンスが 分かりやすいのでおすすめです。 pic.twitter.com/qY989a9Cix

ポーランド人もかなりの数を占めて居て、この収容所で命を奪われた人は32,000人を超えるそう。ポーランドにあるアウシュヴィッツと並んで多くの人にとってナチスドイツ強制収容所の象徴となっている。 pic.twitter.com/ycD3Rhb8xa

【マルボルクのドイツ騎士団の城】@マルボルク

1 2