1. まとめトップ

リアルはこう…Twitter発の様々な『現実はこうだった』報告が興味深い

「現実」を目の当たりにしたり実際の姿を認識したりした時に、イメージとのギャップに驚いたりする事があります。Twitterでもそういった体験談などがいくつかツイートされていましたのでまとめてみました。

更新日: 2018年11月09日

4 お気に入り 27884 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆ある電卓のリアルな姿

@soramame112 メーカー「ソーラー電卓とは言ってない。見た目からの勘違いでは」とか言われそうですね。

◆実際の形とイメージ

すっごく今更だし、ただの馬鹿なこと言うけど、山手線丸くないの…?こんなに縦長だったの…?大阪の環状線より丸いと思ってた。衝撃だった。 pic.twitter.com/uT4IUJqqkq

一方、大阪環状線なども「まん丸」じゃない

まぁるい緑の山手線もやけど、大阪環状線も丸じゃないしなー。 pic.twitter.com/To7RDwWajr

@N_Kanrakuya 知ってます? 大阪の環状線も丸くないんですよ…(ΦωΦ)

◆各国の実際の大きさ

メルカトル図法の世界地図に示された国を実際の大きさの大小に対応させたアニメーション。赤道では無変化とし、そこから離れるほど縮小率が大きくなる形で表示。日本もよく見ると縮小している。イギリス気象庁で地理情報システム(GIS)の仕事をしている Neil Kaye 氏が制作。pic.twitter.com/CjSjZeMKMO

@ogugeo 小口先生 いつも興味深いサイトなどのご紹介有り難うございます。thetruesize.com とは縮小のさせ方が違うのが興味深いですね。

@fujiyamao どちらも面積を補正している点では同じですが、補正の際に国の形をどう扱うかや、どこの位置に表示するかといった点はプレゼンとしての要素も含んでいますね。正積図法が1種類ではないこととも関連すると思います。

◆実は本物だった

本日の官報より。たま~にある、学校に置いてあった骨格標本が実は本物だったという案件。 pic.twitter.com/tjXRTEu3RF

6/5官報掲載のこれ、鶴丸高校の標本棚で50年前死亡の頭蓋骨発見って、想像だにしないよね。 標本になってたぽいから、火葬後の頭蓋骨ってわけじゃなさそうだし…どーゆー入手経路なのこれ kouryo.laboneko.jp/discoveries/79… pic.twitter.com/YgfqrJ34AC

【高校の棚に頭蓋骨 本物だった】鹿児島市にある県立鶴丸高校から、女性の頭蓋骨が見つかっていたことが分かった。官報によると、2016年7月に高校の標本棚で発見、約50年前に死亡したと推定されるという。 yahoo.jp/vD2fyP

1 2 3