1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

戦慄の実話『暁に祈れ』も!12月公開のおすすめ「アクション映画」

2018年12月公開のおすすめ「アクション映画」5作品のまとめ。『スパイ・ミッション シリアの陰謀』、『ダマスカス』、『アクシデント』、『暁に祈れ』、『レッド・ブレイド』。

更新日: 2018年11月07日

17 お気に入り 31259 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『スパイ・ミッション シリアの陰謀』(12月1日公開)

シリアの危険地帯で極秘任務に挑むエリートスパイの孤独な戦いを、「ベルベット・ゴールドマイン」「マッチポイント」のジョナサン・リース=マイヤーズ主演で描いたスパイアクション。

イスラエルの諜報機関モサドに所属する凄腕エージェントのアリは、ある人物を脱出させるためハンス・ホフマンという偽名でシリアに潜入する。自分の命が狙われていると知ったハンスは、誰ひとり信用できない極限状態の中で、命をかけた極秘任務に挑む。

スティーヴン・セガール主演「沈黙」シリーズの名プロデューサーが製作総指揮に名を連ね、ワールドプレミアを敢行したボストン国際映画祭で6冠、マンチェスター映画祭で4冠に輝いている。

#のむコレ 気になるものメモ。 『スパイ・ミッション シリアの陰謀』ジョナサン・リース・マイヤーズだから~それだけ んんん? ジョン・ハートも出てるの? Damascus Cover imdb.com/title/tt345750…

◆『ダマスカス』(12月1日公開)

ISIS(イスラム国)が猛威をふるうシリアを舞台に、難民たちを首都ダマスカスに避難させるため戦うイラン軍パイロットの活躍を描いたイラン発の戦争アクション。

2011年。イラン空軍パイロットのアリは、ISIS[イスラム国]に包囲され陥落寸前のシリアの都市、パルミラに潜入した。難民を乗せた輸送機を飛ばす、危険な任務に志願したのだ。

ISISの攻撃を受けながら何とか離陸に成功したアリは、首都ダマスカスに向け飛行を続けるが、難民の中にはテロリストが潜んでいた...。

ダマスカス youtu.be/1EmzwZoJQUU 珍しいイラン映画 cgは微妙だけど装甲車良いでき

◆『アクシデント』(12月2日公開)

2人の女性が次々と不運に見舞われるさまを描くパニックアクション。

ヒッチハイクした車が事故を起こしたのを手始めに、彼女たちに訪れる予測不能な出来事の数々が映し出される。

監督をダン・トンダウスキーが務め、ステファニー・シルトクネヒト、ロクサーヌ・ヘイワード、タイロン・キーオ、キーナン・アリソンらが出演した。

◆『暁に祈れ』(12月8日公開)

実在のタイの刑務所に服役し、ムエタイでのし上がっていったイギリス人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝ベストセラー小説を完全映画化した戦慄の実話アクション。

殺人、レイプ、汚職がはびこる地獄のよう刑務所で、ビリーは死を覚悟する日々を余儀なくされた。しかし、所内に新たに設立されたムエタイ・クラブとの出会いによって、ビリーの中にある何かが大きく変わっていく。

「グリーンルーム」のジョー・コールが主人公ビリー役を演じる。監督は「ジョニー・マッド・ドッグ」のジャン=ステファーヌ・ソベール。

1 2