1. まとめトップ

全員に好かれるとは思わないこと!社交的な人になる方法

良好な人間関係を築くことができる社交性は、社会的スキルであるとともに様々な面において自分を助けてくれる武器となります。社交的になるポイントは、人が自然と集まるようなことができれるかどうかです。それには笑顔でポジティブ、フレンドリーという付き合いやすさから、相手を肯定的に捉えることです。

更新日: 2018年11月02日

6 お気に入り 1030 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・まずは笑顔

楽しいときやワクワクしているときに自然とこぼれる笑顔は、相手を明るい気持ちにさせたり安心感を与える効果があるので、日頃からニコニコしたり微笑んでいる人の周りには、自然と人が集まりやすくなります。

その結果、周りに助けられたり助けたりすることが増えるため、さまざまなことがスムーズに運ぶ好循環な環境が生まれるのです。

最初はぎこちない作り笑いからでも良いので、口角アップを意識することが社交的な雰囲気を漂わせる第一ステップ。慣れてくると自然な笑顔が身についてきます。

・全員に好かれるのは不可能なので拒絶を恐れない

社交的になりたいと思う一方で、人に嫌われたり拒絶されることに不安を抱えていると行動にブレーキが掛かってしまいます。

確かに、嫌われたり、否定されたりするのは辛いことですが、すべての人から好かれることはまず不可能です。

「社交的=好かれる」とは限りません。「八方美人だ」と疎まれたり、本来持っている性格そのものが「合わない」と拒否されたりすることもあります。

しかし、不安や恐怖心を克服できない限り、内気で人見知りの自分を変えることはできません。

必要以上に他人からの評価を恐れずに「世の中には自分を嫌いな人がいるのは当然のこと」とポジティブに考えるのも社交的な人になる近道です。

・相手の気持ちを肯定的に捉えてみる

内向的な人や人付き合いが苦手な人は、「私に話しかけられても迷惑だろうな」「私とは話したくないだろうな」等と、相手の本心を確かめもせずに否定的に捉えてしまいがちです…。

これでは、話しかけることはもちろん、気持ちが萎縮して微笑みかけることさえ難しくなります。

おすすめなのは、思い込みでも構わないので「相手は自分に好意を寄せている」「自分は受け入れられている」「少なくとも嫌われてはいない」と相手の気持ちを肯定的に変換すること。

徐々に心の緊張やバリアがほぐれ、それが相手にも伝わるようになってくるので話しかけやすくなります。

・他人を意識しすぎない

社交的になるには、他人を意識しすぎないという事が重要です。社交的な人のオープンな性格というのは、他人の目を意識していないからこそ出来る事でもあります。

社交的な人は、「人からどう思われるか」より「人とどう付き合うか」を重視しているのです。

社交的になるには、方法として必要以上に他人を意識せず、自分の気持ちを大切にして行動していくことで、社交的な人に近づいていくはずです。

・考えるより行動してみる

社交的になるには、何事も恐れずにチャレンジすることが大切です。

今までやってみたかったことや、やりたくても中々踏み出せなかったことなどにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

行動をしなければ何も変わりません。色々なことにチャレンジをして経験を積むことで社交的な自分を目指しましょう。

・人に興味を持つ

「社交的な人は人が好きで好奇心旺盛」だと紹介しました。社交的であるためには、人に対して興味を失わないでいることが重要なポイントではないでしょうか?

「自分と意見が違うからソリが合わない」と決めつけてしまうのではなく、相手の意見にも耳を傾けてみるのです。そうすることで新たな価値観を発見できて、たくさんの人と関わるのが楽しくなりそうです。

・人に合わせすぎない

社交的な人が多くの人と関わっても疲れて疲弊しないのは、人に合わせすぎることがないからです。どうしても人に合わせて行動しようとすると、無理が出てきてしまいます。

自分の意見は自分の意見としてしっかり持っておき、自分が無理だと思ったことは断る勇気も必要です。

・誘われたら乗ってみる

社交的な人はフットワークが軽く、どんな場所にでもできる限り顔を出そうとします。社交的になりたいのなら、自分の行動を制限するのをやめて、「誘われたら二つ返事で乗ってみる」ということも大事です。

「楽しくなさそう」と思うような場所でも、行ってみたら楽しかった!ということも。「とにかく誘われたら乗る」を繰り返していると、周りの人たちもあなたを誘いやすくなりますよ。

・感情を表現する

いつでも笑顔でいることは理想です。現実は、笑顔でいることは簡単なようでなかなか簡単ではないものです。社交的な人は、笑顔が会話の中で自然に表情にでてくる人が多く、感情表現が上手です。

社交的になりたい人は、会話などをしている際に自然に感情表情をできるように意識することも大切です。また、日常生活も楽しく過ごせるようにすることで、笑顔がいつも表現できるようになります。微笑みが多くなることで声がかけやすい人にもなれます。

1 2