1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

意外と短かった「箸の寿命」

この箸ももう寿命やろな。 やけど思い出の箸やから捨てずに大事にしまっとこ pic.twitter.com/sFKBduIEw9

お箸って一生もんとか言うから、そんなに買い換えるもんでもないよなぁ……と長年使ってたけど、箸の寿命は一般的な塗り箸でも1年らしい(*_*; そりゃボロくもなるわ。 そろそろ一気に買い換えよう…。どうせなら良いやつに。 #リビングカイゼン

天然素材を使っているものは、その直接のダメージにより、黒ずみが目立ってしまい、どうしても避けられません。

これは素地にシミが出来たことによるもの、あるいはまな板の黒ずみ同様、雑菌やカビなどによるものと考えられます。

食べ物を箸で口に運ぶ際に、知らず知らずに一緒にカビや雑菌を口に入れてしまっているかもしれない

お箸の買い替えの時期を知らせるサインは、ずばり、「お箸の先端部分の塗装がはげて素地がむき出しになったとき」です。

気になるバスタオルの寿命

ご家庭で使うタオルであれば何枚かをローテーションすることも加味すると、大体1年から半年ぐらいの使用で寿命になります。

結婚して7年と言うことも驚きだけど、使ってるバスタオルの1枚が10年選手だと言うことに更に驚いた…そのタオルは捨てました。 バスタオルの寿命って何年?1年??

ごわごわする、薄くなった、硬くて肌触りが悪いと感じたら、間違いなく「買い変え時」。

バスタオルの寿命なんて今まで考えたこともなかったけど今我が家にそれが訪れた

室内干し3日目にはバスタオルから匂いを発生することもあり、雑菌の数が2000万個にも繁殖すると言われていて、これは便座の雑菌の数とほとんど同じだそうです。

使用後のバスタオルには細菌の増殖に寄与する汗や垢なども付着しており、湿り気が残っている場合は細菌数が増える。

バスタオルは使う度に毎回洗濯するのが当たり前だと思ってたけど世の中そうじゃない人もいるみたい

これも買い替え時を見失う・・・

安いスポンジでも2週間程度は続けて使えるようですが、汚れたらなるべくすぐに替えると衛生的です。

実は家の中で最も雑菌が繁殖しやすい条件が整っているのがキッチンのシンクです。

1 2