1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あなたはどれを選ぶ?平成最後の「福袋」商戦が早くも白熱してた

今年も残るところあと2か月になりましたが、早くも平成最後の「福袋商戦」が白熱しているようです。

更新日: 2018年11月01日

14 お気に入り 75687 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■福袋

福袋(ふくぶくろ)とは、年始(正月)の初売りなどで、色々なものを詰めて封をして販売する袋

種々のものを入れて口を閉じ、中身がわからないようにして各人に選び取らせる袋。余興や商店の正月の売り出しなどに出す

現在では、福袋の予約ができたり、「ネタバレ福袋」として、中身があらかじめ分かって購入できるものもある

■そして今年のお正月は「平成最後」

2018年の今年、「平成最後の夏休み」など「平成最後」という言葉をよく聞くようになりました

政府は、2019年の元日をもって皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、新元号を導入する方向で検討に入った。

政府は天皇陛下の退位日を2019年3月31日とし、皇太子さまが翌4月1日に新天皇に即位。その日に新しい元号を施行することで最終調整に入った

■そんな平成最後のお正月。福袋も特別らしい

百貨店大手4社はきょう、来年の福袋を一斉に発表しました。そこで見えてきたキーワードの一つが…「平成最後」

増税が10月にございますので、その前の最後の福袋ということになります

「“夢”をかなえる、“夢”のようなワクワクする体験ができる」をテーマに

高島屋のコンセプトです。

■デパート各社は「平成」をテーマにしている

今年は「平成最後の年」であることと、来年同社が創業85年の「節目の年」であることから、例年以上に「力を入れている」

東急百貨店の取り組みです。

銀座のデパートは、日本がバブル景気に沸いた時代の熱気を感じてもらおうと、豪華な毛皮をあしらったコートにディスコのチケットがついた福袋

銀座松坂屋の福袋です。

東急百貨店は、株式会社ペッパーフードサービスが運営する「いきなり!ステーキ」とコラボレーションし、「お肉がハンパない!めざせ47都道府県」福袋を2019年1月2日(水)に抽選販売

■平成ならではのバブリーな福袋も

松屋銀座は100万円相当の「バブル福袋」を54万円で発売します。また、安室奈美恵さんのアムラーファッションなど、「平成最後」をキーワードにしたSNS映えする福袋に力を入れた

高額品を用意したのは高島屋です。チャータージェットの旅や、純金のラグビーボールが入った福袋は3100万円です。

好きな女性を高級外車などで送り迎えをする「アッシー」体験ができる福袋が登場しました。車内ではシャンパンも飲める贅沢なサービスも・・・

銀座松屋の福袋です。

■スイーツ食べ放題や高級レストランの食事セットも

「平成スイーツブッフェ福袋」は、ティラミスやマカロン、クレームブリュレといった平成に話題となったスイーツ15種類を店内の喫茶店で90分間、堪能できる。

西部池袋本店のサービスです。

松屋銀座の福袋は、平成で流行ったスイーツがテーマで、ティラミス、パンナコッタなどがセットになったもの

平成を振り返るこの福袋は、バブル時代をイメージし、リムジンに乗って、高級レストランの食事などが楽しめるもの(54万円 税込み)。

高島屋のサービスです。

1 2