1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

美少女柔道家 ダリア・ビロディド など、美貌も注目されたアスリート

史上最年少優勝を果たした美少女柔道家 ダリア・ビロディド選手が、日本に腰を落ち着けて、本格的にオリンピックを目指すそうです。実力もさることながら美貌でも注目され、モデルとしても活躍したアスリート達をご紹介しますね。

更新日: 2018年11月05日

20 お気に入り 26638 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼柔道48キロ級で『史上最年少優勝』を果たした彼女は、『美少女』

名前 Daria Bilodid
生年月日 2000年10月10日
出身国 ウクライナ 
階級 48kg級
身長 172㎝
インスタグラム https://www.instagram.com/dariabilodid7/

2018年世界柔道女子48キロ級で史上最年少優勝を果たした
ウクライナのダリア・ビロディド選手。

▼運命は、彼女を『柔道』へと導いた

出典lime7.fun

現在は、ご両親共、コーチを務めている。
大会では、お母さんがコーチとして、
傍にいらっしゃるようです。

父は男子73キロ級で08年北京五輪に3大会連続出場の
ゲンナジーさん。母も元柔道選手。

父親のゲンナジーさんは、2005年に世界選手権73kg級で3位になるほどの実力。

当初、父親は娘に柔道をやらせたいとは思っていなかった。
両親とも娘を新体操の選手にさせたいと思っていたこともあって、
オクサナ・グツァイトの下で新体操を習っていたが、グツァイトが
テレビジャーナリストに本格的に転身してしまった。

そのため、両親が稽古を積む柔道場に顔を見せるようになると、
興味を抱いて柔道を始めることになった。6歳の時だった。

小さい頃はとても活発な女の子で男の子とも怖じ気ることなく
喧嘩をしていたよう。

常に一番でありたい、一番以外はビリと同じだと考えている。

▼何度もモデルの世界に誘われるも、『モデル<柔道愛』

身長172センチという長身ながら48キロ級の階級にいることから
分かるように、ビロディド選手はモデル顔負けのスタイル。

その美貌やスラリとした体型を買われていくつかのモデルエージェ
ンシーから誘いもあったが、柔道に専念するために断ったという。

それでもインスタグラムで10万人近いフォロワーを持ち、画になる
写真を投稿するなど、柔道以外の面でも人気を集めている。

▼『手足』は細く長く、『腹筋』はバキバキ!!

モデル顔負けの美貌とスタイルで、その細い足を見ると、本当に
世界選手権で優勝したトップ柔道選手かと思わされますが…当然
その体にはビッシリと筋肉が隠されています。腹筋はバキバキ、
曲げた腕には力瘤が…!

▼自分のやりたいことがはっきりとわかっている、大人な女の子

なお、柔道の方がサンボよりずっとレベルが高くて世界に
普及している競技なので、サンボには興味がないとも語っている。

1 2