役不足というのは、その人(役者)に与えられた役割が力量に対して不足していることです。つまり、君には簡単すぎるかもしれないが、という意味で使います。本来下位の社員が行うべき簡単な仕事を部長クラスの人間がやるといった具合に。

 決して役割に対してその人の力量が不足しているという意味ではありません。そう言う時は「力不足」です。

出典間違いやすい、勘違いしやすい言葉たち - 役不足と役者不足

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【勘違い】あなたは大丈夫? 意味を間違えやすいコトバまとめ

普段なんとなく聞いていてなんとなく使ったら間違っている言い方や、いざという時にどっちが正しいか分からない言い方、よくありますよね。今回は、そういった勘違いしやすい日本語の中でも、特によく使ってしまいがちなものをピックアップしてご紹介します。

このまとめを見る