「浮き足立つ」の意味は「不安や恐れで落ち着きを失う」「今にも逃げ出しそうになる」ということです。

「浮き足」とは、つま先だけが地面についている、つま先立ちの状態のことです。

ウキウキした気分、高揚している様子と思われることがありますが、これは誤用です。興奮や感動で落ち着きがなくなる状態は「足が地に着かない」「浮き立つ」という表現が適切です。

出典誤用注意!浮き足立つの正しい意味・使い方と例文 | ちょいため

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【勘違い】あなたは大丈夫? 意味を間違えやすいコトバまとめ

普段なんとなく聞いていてなんとなく使ったら間違っている言い方や、いざという時にどっちが正しいか分からない言い方、よくありますよね。今回は、そういった勘違いしやすい日本語の中でも、特によく使ってしまいがちなものをピックアップしてご紹介します。

このまとめを見る