1. まとめトップ

結婚したい30代女性の嘆き!30代女性が余る晩婚化が深刻化

結婚したい30代女性が多いですが、男性の収入が下落する中で、年収要件がハードルになって結婚相談所でも成約できない30代が多くなっています。30代の女性が余ってくる晩婚化が深刻化しています。

更新日: 2018年11月03日

2 お気に入り 4320 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

若いカップルなんて、言ってしまえばお互いの若さに惹かれて愛し合ってるようなものです。若さって、それだけ強みのある武器なんですよね。

◆キャリア女性の結婚が遅れがち

あなたが、仕事をバリバリしていて、生活に困らないぐらいの収入があったり、充実した毎日を送っていたりしたら、結婚できない

好きなことや仕事に没頭できるのは大変良いことですが、男性から見ると「恋愛に興味ないのかも」「隙がなくてアプローチができない」と感じるようです。

35歳以上で結婚できるのは、もともと付き合っていた人、45歳以上を選んだ人など、本当に僅かです。

「自分の足で立っている分強そう」「もしかしたらプライドが高かったり頑固なのでは…」と感じるようです。

◆迷わない人が目的を果たす

自分が良いと思ったタイミングでばっちりと決める事が大事になります。

ビジネスでも、資格でも、何でも、「それをしようか迷っている人」がその目的を果たすことはありません。迷いなく、目的を果たしたいと思っている人が、その目的を果たす

思えば何年も前から「彼氏が欲しい、彼氏が欲しい」と周囲に愚痴っているんですけど、その割には本気で彼氏を作ろうとしていないように映ります。

才能もないのに、あるいは特に運が良いわけでもないのに、目的を成し遂げる人は、「自分の目的に向かって迷いなく努力し続けている人

得られたチャンスには貪欲に食らいつくぐらいの勢いがないと、20代後半以降の恋愛の機会は、グンと減るでしょう。

「人を紹介するから3人で食事する?」って言っても「それは緊張する」 「婚活に参加してみたら?」って言っても「んー考えとくね」って感じでもう言うことがない。結婚したいって取り敢えず言ってるだけなんだろうか

スーパーとかでデブッチョのぱっとしない人が子供と旦那といると、こんな人も結婚できてるのに自分はなぜ?という気持ちが沸き起こる

◆20代前半までがベスト

見た目がそれほど良い訳ではないという場合には、20代中盤頃までに結婚するのが最もベストパートナーが選べるパターンになるでしょう。

30代女性の婚活における強力なライバル、20代女性の存在によって、婚活がなかなか上手くいかないという現状がある

◆男性から警戒される

「30代までそれなりに出会いがあってもおかしくないはずなのに結婚できていないのは、性格や行動など何かに問題があるせいだから警戒しよう」という心理

◆30代になると目が肥える

目が肥えてくると、20代の頃に普通だと思っていた男性がダサく見えてしまったり、20代の頃に素敵だと思っていた男性を普通だと思ってしまうようになってしまいます。

当の本人はモテモテだった頃のイメージを持ったままで、男性を品定めするような姿勢を依然として崩そうとしないことが多いです。

◆良く分からない状況

1 2