1. まとめトップ

女性20代~30代の結婚事情。愛した人と早めに結婚するのが一番

女性20~30代の結婚は、ますます厳しいものになっています。自分が愛せた人と早く結婚するのが結婚できる近道です。出会いと別れを繰り返していれば、すぐに30歳に到達して、婚活市場において女性としての価値を失ってしまいます。

更新日: 2018年11月02日

2 お気に入り 6526 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

一般的な婚期26〜30歳を過ぎても結婚していないと「結婚できない女」と言われてしまうことがあります。

◆好きな人と結婚すべき

好きでもない人と毎日すごすなんて、まさに地獄です。

大学時代、女友達に 「将来何になりたい?」って聞いたのだけど 『うーん、ぜんぜんまだ分かんないけど、早くお嫁さんになりたいなぁ』 って言ってた子は、本当に卒業して3年以内に学生時代の彼と結婚していった。有言実行すごいよね。

ガルちゃんで学んだけど好きになれた人と絶対に結婚したほうがいいですよ。

結局、若さと純粋さを武器に学生時代に掴まえたもん勝ちな気がする。もう社会人二年目くらいで勝負あったんだなって。

そんなに条件が良い人と恋愛関係に持ち込むには、女性の方に相当の魅力がないと無理な事が分かるでしょう。30代女性は、この条件の男性に相手にされる事がほとんどありません。

会っている時も早く帰りたいという気持ちが強いけど、この人をのがしたら次はないかもしれないという気持ちの繰り返し

ちなみに私は 「結婚はまだ考えられんわ〜。仕事でキャリア積みたいし、独立したいし、30代で結婚して高齢出産でも良い」 とか言ってたんだけど まさか、30代になったから 「ハイっ!結婚!」って簡単に出来るもんじゃなかったとはね。子供も簡単に出来るもんじゃないし。

◆ドキドキすれば、年収無視して選ぶ

言い換えると、女性をドキドキさせることができる男性は、ほかの条件で見劣りするところがあっても、モテるし、結婚できる。

*年収が低くてフリーターのような人と結婚する女性も、世の中にはたくさんいます。

◆存在しない白馬の王子を追いかける

身長175センチ以上で、年収600万円以上で、学歴が大卒、年齢30-35歳、次男、未婚と統計で見ると、400人に1人となります。もちろん、この400人に1人はイケメンとは限らず、女性の事が好きであるとも限りません。

女性をドキドキさせることができる独身男性は、お見合い市場にはまずいないというのが現実だ。20代、30代前半で、すでに結婚しているからだ。

◆成功率が低い婚活を選ぶ

◆30代・40代では慎重さが大切

30代後半、40代で結婚をしたいなら、「ピンとくる人がいない」「一緒にいてドキドキする人がいない」と感覚的な恋愛を追い求めるよりも、相手の人間性を深掘りして、信頼関係を築いたうえで愛情を育てていくことが大事だ。

◆合コンを繰り返しても成約しない

「合理的に考えれば、婚活サービスの方が成婚率が高い」のに、30代前半の女性は合コンを繰り返し「婚活がうまくいかない」と悩みがち

◆イケテル同士が固まる

1 2