1. まとめトップ

ビジネスのシーンにもぴったり!スーツにも最適な大人リュック4選!!

ビジネスマンが毎日持つバック。最近ではリュック型のものに注目が集まっていること知っていますか。リュックだと子供ぽいと思っているかも知れませんが、スーツにも似合うようなリュックがあります。今回は、ビジネスのシーンにも最適なリュックをご紹介します。

更新日: 2018年11月02日

4 お気に入り 4902 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

カバートオーバーナイトミッション(COVERT OVERNIGHT MISSION)はバックパックとショルダーバッグのハイブリッド、1泊はもちろん2泊程度の出張にもおすすめです。

カバートオーバーナイトミッション(COVERT OVERNIGHT MISSION)はバックパックとショルダーバッグのハイブリッド、1泊はもちろん2泊程度の出張にもおすすめです。

グレゴリーは、30年以上にわたってバックパックを作り続けてきたアメリカ発のメーカーです。その拘りは、フィット感に強く出ています。

一人ひとりの体に最適なものを目指し、人間工学に基づいた先進的なデザインを採用しています。素材も常によりよいものを追い求め、耐久性と機能性に優れた新製品を発表し続けています。そんなグレゴリーの独創性は、ビジネスバッグの世界でも活かされています。中でも、カバートオーバーナイトミッションは非常にユニークです。その特徴は、バックパックとショルダーバッグがハイブリッドで利用できるところにあります。

そのため、会議を伴う出張のお供には最適です。また、見た目はカジュアルでありながら、ビジネスバッグとしての機能性をしっかり満たしています。

パソコンからタブレットまで、安心して収納できる保護カバー付きケースも、特徴的な収納の1つです。脱着機能つきのマルチケースも付属していますので、様々な用途での活用が可能となっているのです。

鞄に無駄にもの詰め込んじゃうタイプの人間なのでグレゴリーのビジネスバックでいいかな?

いやー待ちに待ったグレゴリーのビジネスバックで初出勤。リュックにもなり、めっちゃお気に入りです。バック一つでテンション上がったな今日は。昔から好きなんです、グレゴリー(。-_-。)

コート&シエルのIsar Rucksack in Blackは、ラップトップコンパートメント付きの象徴的なバックパックです。彫刻のIsar Rucksackは、それが面白いほど機能的です。

珍しい形は、誇張した前方思考と漸進的なスタイリングのエクササイズです。 Isar Rucksackの象徴的な建築様式は、開発された人間工学に基づいた設計コンセプトから流れ出します。魅力的なシルエットは美しく趣があり、美しく趣があります。

Isarは、キャリー・アートを最大限に引き出し、プッシュする未来的なデザイン・ステートメントを作るバッグを求めている人々のために考えられています。

耐候性Isar Rucksackは、貴重品用のポケット付きのフロントコンパートメントと、あなたの持ち物を整理するための圧縮ストラップで構成されています。

バックパックの別の背面コンパートメントには、中型と中型の15インチまでのデバイスを保護するパッド付きのラップトップ型ポケットがあり、毎日の持ち運びに便利なメッシュポケットが付いています。

Eco Yarn in Blackは環境に優しいプロセスで開発された丈夫な素材です。技術的で強く耐性のある生地であるEco Yarnは、従来の資源を節約しながら生物学的フットプリントを削減します。

コートエシエルのイザール型のリュックってビジネスバッグって言えるの言えないの 誰か俺に常識を教えてくれ

シンプルながらも豊富なポケットを付属した機能的なニュースタンダードです。

3M™BLACK REFLECTORを大胆に配したシャープなデザインが特徴のラップトップバックパックです。PCガジェットを収納出来る豊富なポケットが特徴で通勤に便利な機能とサイズになっています。シンプルでありながら機能性に富んでおり長く使用して頂けます。

1983年に創業したニューヨーク発のバッグブランド「Manhattan Portage」。

ブランド設立時から今日に至るまで、ルーツであるニューヨークスタイルを踏襲したプロダクトを生み出してきました。 そのバッグボーンともいえる、メッセンジャーバッグのスピリットを継承した普遍的なデザインや高品質の素材、高い技術を駆使し、よりフォーマルなシーンにも対応できるバッグとしてBLACK LABELは開発されました。BLACK LABELは、アーバンスタイルに適応したバッグであり、充実したスペックやデザイン性を兼ね備えた機能性、そしてさまざまなシーンを想像することで生まれる多様性を追求し続けます。

独立したPC収納スペース スリムでありながらPCの収納スペースを別に設けた2層構造。13inchのPCが丁度入るサイズ感です。

クッション性の高い素材が大切なPCをしっかりと保護します。オープンポケットが1個付いているため、イヤホンやケーブルなどをまとめて収めることが可能。A4サイズの書類なども一緒に収納することができます。

そろそろリュックもトライしてみようかなぁ。でも、なかなかこれだっ!っていうリュックに出会えない。長く使うつもりなので、妥協はしたくない。 マンハッタン ポーテージのビジネスリュックはブリーフ顔 trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15… #日経トレンディネット

コレクションの特徴であるミリタリー感を保ちつつ、フロントにあしらわれたブラックレザーとガンメタルジッパーのハイライトでより洗練されたデザインに仕上げました。

A4サイズの書類とPCが入り使い勝手のいいバックパック。パッドで保護されたラップトップ、タブレット用収納スペースとともに背面には、モバイルやバッテリーの取り出しに便利なマグネット付きクィックアクセスポケット、時計やデジタルカメラなどの貴重品を保護するマイクロファイバーで内張りされたポケットを搭載。小物を仕分けして収納するにはファスナーポケット、カードスロットがおすすめ。ペンループ、キーリーシュはバッグ内部を探すことなく必要なときに文具や鍵を取り出せ便利。

ビジネスマンにTUMIが愛されているのには理由があります。

なかには新入社員のころに奮発して購入したら、その後数年にわたりずっと愛用し続けているなど、コアなファンが多いのが特徴。一番のメリットは、なんといっても抜群の収納力でしょう。営業マンが持っているようなベーシックなビジネスバッグには、これでもかというほど多数のポケットが備え付けられています。バッグの表面には防水機能付きの傘入れ、ペットボトル入れなどすぐに取り出すものを収納可能。内側にはパソコンを入れることを想定したクッション素材や、細かなポケットも備え付けられ便利です。

ビジネス対応のブリーフケースの多くは、レザーが採用され、見た目も高級感があります。デメリットといえば、レザー素材のため多少重さがあるくらいです。

ブリーフケースの例でいえば約2,250g。パソコンや書類などを入れれば、重さは覚悟しなければなりません。しかし、TUMIのブリーフケースはレザーだけでなくナイロンやキャンパスなど、使うシーンに合わせて素材を選ぶことは可能です。そのため、高級感を重視するならレザー、軽さならナイロン、レザーとキャンパスでいいとこどりなど、好みのものを選ぶこともできるのです!

ヤバい。tumiのビジネスリュックが欲しくなってきた。色々な形があって悩むなぁ。。。でも買えないなぁ。。。

久々に会社のPCをもちだすことになった。 他にも持ち物が有るので、以前メインで使ってたTUMIのビジネスリュックを持ち出したのだが…PCがキチンと収まらない(・_・;) 以前の4:3のディスプレイのPC様にデザインされてるリュックに今の16:9は合わないか。 同じサブノートなのに。

1