1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

娘の婚約者から教え子中学生まで!秋の「恋愛ドラマ」が濃厚過ぎる

2018年10月期秋ドラマには、ドロドロ展開や修羅場など、濃厚過ぎる「恋愛ドラマ」が多数。主人公の一家全員が浮気状態&母と娘の三角関係『黄昏流星群』、教え子含む複数の三角関係が展開『中学聖日記』、元カノたちの存在が恋愛模様を複雑化『獣になれない私たち』、元婚約者や木南晴夏も参戦!?『大恋愛』。

更新日: 2018年11月10日

1 お気に入り 9323 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『中学聖日記』(火曜夜10時、TBS)

かわかみじゅんこの同名漫画を有村架純主演でドラマ化。

有村演じる片田舎の中学校の教師・末永聖が、婚約者がいながらも10歳年下の中学生・晶に惹かれていく姿を描くヒューマンラブストーリー。

晶役:岡田健史

中学校教師・末永聖(有村)を取り巻く人物として、年上の婚約者・川合勝太郎を町田啓太が演じるほか、吉田羊、夏川結衣、夏木マリ、友近、マキタスポーツらの出演。

・有村架純を中心に複数の三角関係(中学生二人含む)と三様のキス

吉田羊と町田啓太

聖は、晶が同級生・るな(小野莉奈)と一緒にいるところを目撃する。るなは、担任に恋する晶を何とか自分の方へ振り向かせようと浴衣を着て勝負をかけ、晶のほっぺに突然のキスをする!

海辺で聖を見つけた晶は聖にキス。ついに聖と晶が先生と生徒という関係を超えてしまった。

◆『獣になれない私たち』(水曜夜10時、日本テレビ)

クラフトビールバーで偶然出会った“心に堅い鎧を着込んだ男女”が、赤の他人だからこそ本音をぶつけ、傷つきながらも自分らしく足を踏み出す姿を描くラブコメディー。

等身大の現代女性・深海晶を新垣が、世渡り上手な毒舌男・根元恒星を松田が演じる。

新垣結衣と松田龍平

晶が前職時代に出会い結婚を考えている恋人の花井京谷を田中さんが、京谷の自宅に4年も引きこもり続ける元カノ・長門朱里を黒木さんが、自由奔放な恒星の元恋人・橘呉羽を菊地さんがそれぞれ演じる。

・厄介な元カノ2人も巻き込んで恋愛関係が複雑化

新垣結衣と松田龍平

前回の放送で京谷に呉羽(菊地凛子)がキスをする衝撃的なシーンで幕を閉じた。呉羽の獣っぷりが垣間見えた場面だったが、第4話ではキスだけには終わらず、2人は寝てしまったことが明らかになる。

謝罪する京谷を置いて、「5tap」に向かった晶は恒星とバッタリ出くわす。たっぷり飲んだ晶は恒星に「バカになります?」と誘うと、恒星の自宅へ。晶が恒星と浮気をしてしまいそうな流れ。

5tapに現れた京谷に恒星は自分が晶と寝たと思わせる発言をし、京谷は恒星を殴り飛ばしてしまう。一方晶も京谷の自宅を訪ね朱里と対峙する…。

◆『黄昏流星群』(木曜夜10時、フジテレビ)

人生の折り返し地点を過ぎた男女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、その恋を取り巻く大人たちの人間ドラマ。

主人公のエリート銀行員に佐々木蔵之介さん、献身的な妻に中山美穂さん、そして主人公が恋に落ちる運命の女性に黒木瞳さん。

・主人公の一家全員が浮気状態に

左から石川恋、高田純次、佐々木蔵之介、黒木瞳

完治の人柄に惹(ひ)かれ始めた栞は、2人きりで夕食を共にすることに。夕食を終えた帰り道、2人は名残惜しそうに別れるが、栞が急ぎ足で完治の元に駆け寄り、彼を抱きしめ、口づけを交わす。

完治役:佐々木蔵之介 栞役:黒木瞳

1 2