1. まとめトップ

2泊3日で楽しめる!一人旅におすすめの海外旅行先

11月11日は「シングル(独身)デー」として、中国のECサイトで独身者を対象としたセールが大きく盛り上がるようです。そんなシングルデーに一人で旅行する「シングル旅」におすすめの旅行先を、総合旅行サイトのエクスペディアが発表しました!

更新日: 2018年11月02日

1 お気に入り 1210 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(www.expedia.co.jp)の発表を基にまとめました。

nusshisshiさん

20~50代の半分以上が「一人旅」を経験!学生時代に経験している人ほど高年収との調査も!

バックパッカー旅行のイメージがあり、ハードルが高いと思われがちな一人旅。2017年5月に、エクスペディアが20~50代男女に対して実施した調査によると、一人旅の経験について、52%の人が「ある」と回答。半数以上の方が一人旅を経験していることがわかりました。

 また、 「寂しそう」と思われがちな一人旅ですが、経験者のうち約7割が「寂しさを感じていない」という結果に。一人旅の醍醐味は、「自分の好きなことだけをできる」「まわりの気苦労がない」「より多くの場所をまわれる」と、一人でも旅行も思う存分に楽しんでいることが伺えます。

 さらに、一人旅の経験がある人の中で「20代(大学生を除く)」や「30代~50代」で初めて一人旅をした人よりも、「大学生まで」に初めて一人旅を経験した人の方が年収が高いことがわかりました。若くして一人旅を経験している人ほど仕事で成功している傾向にあるようです。

「寂しそう」と思われがちな一人旅ですが、一人旅経験者の約7割が「寂しさを感じていない」ことがわかりました。一人旅の醍醐味は、「自分の好きなことだけをできる」「まわりの気苦労がない」「より多くの場所をまわれる」と、一人で思う存分で楽しんでいるようです。

また、一人旅を経験したことによる自分自身の意識の変化について、「自己判断ができるようになった」「チャレンジ精神がついた」「考えが前向きになった」など、ポジティブな変化があることがわかりました。

【おすすめ①】タイ・バンコク

一人でもとことん楽しめる旅行先としてオススメなのが、日本からも近く、グルメやショッピング、マッサージなど一人でも楽しめるバンコク。ワットポーやワットアルンなど、有名な寺院も街の中心地にあるため、観光のし易さも◎。さらに少し足を伸ばせば、世界的に有名なアユタヤ遺跡へも半日で観光可能です!
タイの人々は親日家としても知られるので、初めての一人旅でも安心です。

【おすすめ②】中国・上海

11月11日の「シングルデー」を楽しむなら、本場の中国・上海。飛行時間も3時間程度の上海は、日本との時差が1時間と旅慣れていない人でも過ごしやすい街。
2016年に中国本土初となるディズニーリゾートがオープンしており、最近では若者にも大人気です。
グルメやショッピングはもちろん、超高層ビルが立ち並ぶ夜景や趣ある古い洋館群など景色も楽しめる上海を、1人で気の向くままに散策するのも魅力的です。

【おすすめ③】ロシア・ウラジオストク

アジア以外で1人旅を・・・、という人には、日本からわずか2時間でヨーロッパ気分が味わえるロシアのウラジオストクはいかがでしょうか。
ロシアというと寒々しいイメージを持つ方も多いかと思いますが、実はこのウラジオストックは開放的でカラフルな、まさに旅行にぴったりの街。
数々の観光スポットだけでなく、ビーチやカジノなど、あらゆる楽しみ方ができます!

1