1. まとめトップ

8時間ダイエットってなに?そんなの効果あんの?

8時間ダイエットの効果をまとめました。

更新日: 2018年11月03日

4 お気に入り 5939 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

テレビでも取り上げられた8時間ダイエットについてまとめました。

pumauseさん

そもそも8時間ダイエットって?

8時間ダイエットは一日の食事を8時間以内に済ますこと。例えば、朝9時にご飯を食べたなら、夕方の5時までに食事をすませることが必要です。

8時間ダイエットは自然とカロリーを減らせる
最初の食事を何時にするかにもよるのですが、8時間以内で3食摂るのはけっこう難しいです。1食を軽くするか、1食抜くかしないとお腹がすかないですよね。

そうです!1食を軽くすれば全体としてカロリーが減りますし、1食抜けば2食分のカロリーになります。

食事の回数が減ることで自然とカロリー制限が出来て体重が落ちるという仕組みです。

その他16時間は胃腸を休めることが出来て、

胃腸の機能が回復する
消化吸収が良くなる
というメリットがあります。

8時間ダイエットの紹介サイトでトップ表示されています。

1日の3分の2時間胃腸を休めることができるは、健康の面でもよいことです。ダイエットの中には健康状態を害してしまう恐れがあるものもありますが、この方法はその心配をしなくて済みますね。

8時間ダイエットのルール

8時間ダイエット中にはスーパーフードを2つ食べる
8時間ダイエットでは、下記の8種類のスーパーフードの中から2つ選んで食べることになっています。

卵、肉(脂身の少ないもの)
乳製品
ナッツ類
豆類
ベリー系の果物
明るい色の果物
葉もの野菜
穀物(玄米など)
8種類の中から食材を選ぶことで自然とバランスがよく栄養価の高い食事ができるようになっています。

ただ八時間以内に食べればいいのではなく、スーパーフードを食事に取り入れる必要があります。

水分補給を忘れずに

8時間ダイエット中はしっかりと水分補給をすること
8時間以外は何も口にしていはいけないのでしょうか?食べ物はいけませんが、水分はOK。

むしろしっかり摂らないと、水分不足になることの方が心配です。

ただし、

コーラなどの清涼飲料水
野菜ジュース
などカロリーのあるものは控えます。

8時間ダイエット中の飲み物としては、水かお茶などノンカロリー、ノンカフェインのものがおすすめです。こまめに水分補給はして下さい。

こまめに水分を補給しましょう。

効果を上げるためにできること。

一日8分の有酸素運動を取り入れる
ウォーキングやジョギングといった有酸素運動を8分取り入れるだけで、筋力がアップし脂肪燃焼効果が上がります。

有酸素運動を行って効果アップを目指しましょう。

成功事例

時間ダイエットの効果
①2週間で-1.5kgに成功!
2週間で1.5kgの減量に成功しました!最初の1週目はなかなか体重に変化が見られず、逆に体重が増えているなんて日もありましたが、2週目に入ると1kgほどスッと落ち、その後も少しずつ体重が落ちていきました。

テレビでは3kg体重が落ちた人がいるので期待していましたが、私の場合、期待したほどは痩せませんでした。

人によって個人差ありますが、効果挙げている人もいます。便秘解消の効果もあるみたいですよ。

1