1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

かつて人気を博したアーティストたちが衝撃の告白をしています。

stoneflowerさん

▼「globe」のマーク・パンサーは、全盛期の豪邸生活を告白!

globeのメンバーとして活躍したMARC PANTHER(マーク・パンサー)

2018年に生活の拠点を兵庫県芦屋市へ移すとともに、日本での芸能活動を本格的に再開。

2018年3月から47都道府県をglobe楽曲のDJで回る『GLOBE-GENERATION〜ともしびは消さない〜』というプロジェクトをスタートした。

1日に放送されたテレビ東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』にマーク・パンサーが出演した。

ラッパーとしてだけではなく、鈴木亜美の楽曲の作詞やglobeでも小室と共作で作詞を手掛けていたことから、全盛期には原宿に自分のビルを持つほどお金に困っていなかったと告白。

「一番上に露天風呂があって、地下がジム。1階が僕用の美容室。朝起きてシャンプーするとき美容室に行く。で、会社っぽい詩を書いたりするところがあって、部屋があって、一番上が自分用のバーレストラン」と説明した。

globeのマークって当時は原宿に7階立てのビル1棟所有してたってすごい生活してたんだな

作詞してたんや♪ そしたらカラオケ印税が少しは入ってるかな( >ω<) #じっくり聞いタロウ

マークパンサーの小室哲哉の付き人エピソード面白い、無給でずっと付いてチャンスを待つ… 人生の勝機はそーゆーものかもしれない

▼「day after tomorrow」のボーカルだったmisonoは、まさかの別居婚を報告…

10月末でデビューから約16年間在籍した所属事務所のエイベックスを退社し、独立していたことが2日、分かりました。

misonoが、10月30日にInstagramを更新。10月よりNosukeと別居していることを明かした。

「10月~本格的に、別居婚(別行動)はじめました♪」として「#misonoが太っていく一方で #Nosukeが痩せこけていってる #可哀想 #misoNosuke #冷やし中華の季節が #終わる頃に #別居婚 #始めました #すれ違いにより #破局する #カップル #週刊誌だと #あるあるだけど #多忙でも #離婚しない #2人でいたい」」とハッシュタグを添えながら別居婚を報告

「連絡も取り合わないから…何処で誰と何をしてるかも、把握してないし(笑)」とほとんど連絡をとらないようで、互いのインスタグラムで情報を得ているとのこと。

▼ライム病から復活したアヴリル・ラヴィーンは、苦しかった闘病生活を告白…

5年ぶりのアルバムからリリースされた新曲『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』が大ヒットし、歌姫の健在ぶりを見せつけている。

1 2