1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

国民の55%は知らない「農泊」が静かなブームになってるみたい

政府が推し進めている「農泊」ですが、なんと国民の55%は知らないという調査結果が出ています。そんな農泊が静かなブームになってるって知ってました?

更新日: 2018年11月03日

65 お気に入り 102090 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■まず「農泊」とは

知らない方の為にご説明します。

農山漁村において日本ならではの伝統的な生活体験と農村地域の人々との交流を楽しみ、農家民宿、古民家を活用した宿泊施設など、多様な宿泊手段により旅行者にその土地の魅力を味わってもらう

農山漁村の所得向上を実現する上での重要な柱として農泊を位置づけ、インバウンドを含む観光客を農山漁村にも呼び込み、活性化を図る

チェックインしてから、畑で農作業体験。まるで日本の農家のように、野菜収穫体験を楽しめます。

■「都市や外国の方々」と「地方」とを結び活性化に繋げる取り組み

農泊とは、農山漁村において日本ならではの伝統的な生活体験や地元の人々との交流を楽しむことができる農山漁村滞在型旅行

農山漁村に滞在し交流を楽しみながら、地域の魅力を味わってもらう

旅行者を農山漁村に呼び込み、宿泊者数や農林水産物の消費の拡大で、それぞれの地域活性につなげていきます。

■地方の衰退を防ぐという目的も

農山漁村の所得向上を実現するには、観光客をはじめとした交流人口を増やすことが欠かせません。

地域一丸となって、農山漁村滞在型旅行をビジネスとして実施できる体制を整備することが急務

農家民宿や古民家、廃校を利活用した宿泊施設など、都市部ではない、農泊地域ならではのステイをお楽しみいただけます

■この農泊を政府が推し進めているのだが、国民の認知度は低い…

農林水産省などは、農家や漁村などに宿泊し地域での交流を楽しむ「農泊」について初めて調査を行いましたが、認知度の低さが浮き彫りとなりました。

「農泊」について、「意味を知らず、言葉も聞いたことはない」と答えた人は55.2%で、次いで、「意味を知っていた」が25.5%、「言葉だけは聞いたことはあった」が15.8%

農林水産省の担当者は「今回の調査で農泊が十分に知られていないことがわかったので、もっと知ってもらうよう情報発信に努めたい」と話しています

■厳しい調査結果となった

「今後旅行してみたい」は47.1%、「今後旅行したいとは思わない」は50.5%でした。

■ネットでの認知度はどうなのか?

「農泊」、知らない7割 自分も全く知りませんでした。 なんぞそれ? twitter.com/jijicom/status…

知らなかった。 「農泊」って知ってる? 半数以上「知らない」 内閣府調査 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2018…

1 2