1. まとめトップ

乃木坂46の高山一実だけじゃない!小説家デビューしたアイドルの作品まとめ

アイドルグループ・乃木坂46の高山一実さんの小説家デビューが話題になっていますが、小説家デビューしたアイドルの作品まとめました。(トラペジウム、ピンクとグレー、言えない恋心、刺激を求める脳、アイドル誕生! :こんなわたしがAKB48に! ? )

更新日: 2018年11月03日

4 お気に入り 1821 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『トラペジウム』 高山一実

高校1年生の東ゆうは「絶対にアイドルになる」ため、己に4箇条を課して高校生活を送っていた。「SNSはやらない」「彼氏は作らない」「学校では目立たない」「東西南北の美少女を仲間にする」……?

トラペジウム書籍化おめでとうございます! ダヴィンチで読んでる時 どんどん一実さんの字の書き方上手くなるからそれ見るの好きでした

高山一実のトラペジウム、9話まで読み終わった!ストーリー面白いし、ロボコンのとことかお城のガイドのとことかしっかりリサーチしてるっぽかったし、大したもんだ。

トラペジウム#4読了。高山さんって優しい策略家なんじゃないかな〜ってますます思ってきた!あとたぶんこれ高山さんの頭の中で映像が出来てるんじゃないかな、すごく映像を想像しやすい。完全にドラマ化向き。

今たまたま見つけて初めてかずみんが書いてる「トラペジウム」読んでみたけど言葉の使い方がすごい! 最後の一文が好きだなぁ またダ・ヴィンチ見つけたら読んでみよ

◎『ピンクとグレー』 加藤シゲアキ

大阪から横浜へ越してきた小学生の大貴は、マンションで同い年の真吾と出会う。性格は全く違う2人だったが惹かれあい、親友に。

ピンクとグレー 感情がうまく追いつかなかった。物語の中盤での展開がいきなりすぎて、そのあともめちゃくちゃ。 最後は誰が語り手なのか、現在なのか過去なのか、現実なのか空想なのか... 誰かと語り合いたい作品。作者がアイドルだっていうのが信じられない。何度でも読み返したい。 #読了 pic.twitter.com/NRlMYAPziF

加藤シゲアキ『ピンクとグレー』読了。発売当時、アイドルが書いたものだから、という色眼鏡で読む気がしなかったのですが、読んでみると面白い。2人の人物の心理を描くだけで、これだけの小説になるのか、と勉強になった1冊。 pic.twitter.com/awyYYONFfv

加藤シゲアキ「ピンクとグレー」読了。最初は NEWSの加藤シゲアキさんが作者って面からは入らなかったんだけど 読み終えてびっくりした。いやー、加藤さんってこんな才能もあったのね! なんか思ってたのと良い意味で違ってて他の作品も読みたくなった

『ピンクとグレー』読了。加藤シゲアキ これすごい!後半いっき読みしてしまった。 最初は勝手にBL的なものを想像してたけど、裏切られた!芸能界で成功すると色んなもの失ってしまうんだろうな

◎『言えない恋心』 内田眞由美

『言えない恋心』(内田眞由美・著)読了。アイドルのホロ苦い青春と恋模様を描いた短編集。特定ファンと「繋がって」しまう話、百合系の話、別れた恋人と再会する話など、バリエーション豊かでなかなか読ませる。劇中のアイドル描写に説得力もあった。AKBのセンター経験者だけあって、侮れない。

読書の秋ということで俺の殿堂入り推しアイドルの #内田眞由美 ちゃんの小説の「言えない恋心」を久しぶりに読んでおります懐かしいなぁ〜本は実家の物置に保管してあるからKindleであるかな?と思ったらありました✨また書いて欲しいなぁ。 #読書 #AKB48 #言えない恋心 instagram.com/p/BpCBJs8AahG/…

【言えない恋心 (単行本)/内田 眞由美】たまたま卒業発表のタイミングでよんでました。 初めての作品でここまで書けるのはすごいですね 短編ですが個人的には最後の話が面白かったかな →bookmeter.com/cmt/49407586 #bookmeter

◎『刺激を求める脳』 ちゃんもも◎

「貴方の目の前で死んでやる。」活動休止中の女優・高橋真理子との、破局報道の渦中にあった俳優の佐藤幸正は、自宅マンションで血まみれの女性遺体と、自分に宛てられた手記を発見する。

刺激を求める脳 読了 ゆっくり読もうと思ってたがあれよあれよという間に引き込まれ一気に読んでしまった。 凄いな、ほんとに… どれだけマルチな才能を持ってるんだ、ちゃん桃は✴✴✴ フィクションだけど、フィクションとは思えないぐらい生々しかった。 これでもかと、人の業を見せつけられました

刺激を求める脳 序盤からぐんぐん引き込まれて 一気に読み終えてしまった ‥ ! 普通の女の子 だから 美咲に自分を重ねたり ‥ ああ 、すっごいよかった ! ( 語彙力 )

ちゃんももの「刺激を求める脳」単純に小説としてめちゃくちゃ面白いし長さがちょうどいい感じに情報与えられてる感じでとても1日の楽しみになってる

◎『アイドル誕生! :こんなわたしがAKB48に! ? 』 柏木由紀

小学校時代のあだなはメガネザル。中学になって初めて気づいて衝撃を受けた、目の小ささ&一重まぶた! !男子から告白されるも……。

ゆきりんの小説『アイドル誕生!』読み終えた。ジュニア小説ということで読みやすい文章。笹木一二三さんの挿絵も可愛らしい。ゆきりんがブログに「小説ですが、ほぼほぼノンフィクションです!」と書いている通り、ラジオなどで話していた小中学生時代のエピソードが盛り込まれてる。

1 2