1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ロナウドよりも注目!宝石「ディバラ」のイケメンっぷりに世界中が大熱狂!

今季開幕から公式戦13試合で負けなし、12勝1分と圧倒的な強さを見せつけるユヴェントス。その立役者は、間違いなくクリスティアーノ・ロナウドでしょう。そのロナウドに負けず劣らずの活躍を見せるのが最近好調のパウロ・ディバラです。活躍と同時にイケメンっぷりに世界中が熱狂しています。

更新日: 2018年11月05日

6 お気に入り 18617 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界最高の選手、クリスティアーノ・ロナウドの加入で話題のセリエA・ユヴェントス。そのチームは快進撃を続けていますが中でもパウロ・ディバラがイケメンすぎたので記事にしたくまとめてみました。

ayumickey512さん

■今季の公式戦でいまだ無敗を維持するセリエA・ユヴェントス。

今季開幕から公式戦13試合で負けなし、12勝1分と圧倒的な強さを見せつけるユヴェントス。

18-19イタリア・セリエAは3日、第11節の試合が行われ、首位ユベントス(Juventus)は3-1でカリアリ(Cagliari Calcio)に勝利。

この結果、ユヴェントスが勝ち点31で首位を快走。6ポイント差でインテル、ナポリが追う状況となっている。

■最大の目標である欧州チャンピオンズリーグ(CL)でも3連勝スタートを切るなど好調をキープ。

セリエA8連覇とコッパ・イタリア5連覇へ向けた視界も良好で、クラブ史上初となる3冠達成への準備は整った。

●悲願のCLタイトル獲得に好発進のユヴェントスに対し日本のサッカーファンからも「強すぎ」との声が多数。

■この快進撃を支えるのは、この夏ユヴェントスに加入した"この男"の存在だろう。

9シーズンを過ごしたレアル・マドリーに別れを告げ、イタリアの絶対王者ユベントスに活躍の場を移したクリスチアーノ・ロナウド。

セリエAでは開幕戦でのデビューから3試合連続ノーゴールに終わり、苦しいシーズンになることも予想されたが、そこから7試合で7得点とペースアップ。

イタリアで“貴婦人”の愛称を持つ絶対王者を、ロナウドは久々の欧州タイトルに導くことができるだろうか。

●ロナウド効果は、やっぱり凄い!!

ロナウド移籍してからユヴェントス強すぎじゃねーか???

新天地のセリエA、ユヴェントスで、リーグ戦10節が終わった時点で すでに7ゴールのロナウド。どう考えても異次元だろ。なんで放出したんだよ

■ロナウドの他にも「宝石」と称される"背番号10"も好調だ!

1 2