1. まとめトップ

昨今AI失業が懸念されている。AIデメリットの影響が少ない企業に転職しよう

皆さんは「AI失業」という言葉をご存知でしょうか?これは、AIが原因で我々の仕事が奪われて、しかも経済も悪化するので結果的に失業することを言います。そう聞きますと、不安になるものですが、今回はAIの影響の少ない仕事や大きい仕事を紹介して、転職に役立ててほしいと思います。

更新日: 2018年11月05日

3 お気に入り 704 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

AI発展はいいことだが…

んでロボットの指示通りに配達に向かうワタシ。AIバンザイ。

AIに関するニュースを聞かない日はありません。「AIが囲碁の世界的プレイヤーに圧勝した」「AIで目の画像から糖尿病患者を発見できるようになった」「AIで投資ができるようになった。それが人間より良い結果を出した」などです。

AIにより、私たちの話す言葉、書く文章がそのまま理解され、画像などのパターン認識もさらに発展する。その結果、カスタマーサポート、融資・保険審査、文章の要約作成、知りたい事柄のまとめ作成、ニュース速報の執筆、翻訳、通訳、学習、創薬などで、これまでにない新しいサービスが続々と生まれる。それに関連した新サービスも生まれる。

苦労から解放される?しかしデメリットも忘れてはいけません。

これまで自分の仕事だと思っていたものが、AIに置き換えられ、そのほうがより良 い結果となり、より速く、より安くできると言われてしまう。

AIが私たちの仕事を奪っちゃう!?

オックスフォード大学のオズボーン準教授は、米国の雇用全体のうち47%の仕事が2030年までに自動化リスクに直面すると予想。ほかにも世界的なビジネスを展開する著名経営者が同じような発言をしたことで、そうした発言の内容をまとめて「AI脅威論」と呼ばれています。

AI失業といわれています。

なんと流れ作業まで、AIが代わりにやってくれるようになった!?

出町座で『人間機械』みた この映画ヤバイ AIに仕事奪われるとか言ってる場合じゃねえ

映画の話が現実に?

私たちの生活にAI(人工知能)技術が広く利用されるようになり便利になっている反面、AIが人間の能力を超え多くの仕事をAIやロボットに奪われてしまう“AI時代”がそれほど遠くない将来に来るのでは?と言われています。

現在でもロボットがやってくれるようになったようです。

黙々とから揚げ弁当を盛り付ける人型ロボット。手の先にあるトングでおかずをひとつだけつかみ上げ、弁当ケースがやってくるまでつかんだまま待機。横についたセンサーで弁当ケースを感知して盛り付けていく。
現状では1時間に600食、盛り付けることができる。一般的な盛り付けの速さである800食が目標だ。

今はスピードが遅くても、今後早くなる可能性はあります。

年金も保険証は不要です。年数回の定期点検だけでいいわけで、コストは削減できるのです。不安ですが、今のところ、共存状態です。

AIが使えるようになると言っても、AIで仕事の全てが置き換えられるというわけでも、AIのせいで仕事が全部なくなってしまうということでも無いんです。
むしろAIを使いこなして仕事を効率化し、流れを先取りする事こそがいい選択だと言えます。

現在のところ有益に働いているわけです。しかし、AIの技術が発達すれば、AIに仕事を取られる可能性もあり、これを「AI失業」といいます。

AI失業ってなんだ?

将来を見据えた転職をしたいものですが…

マネタリーベースは、日銀が金融政策を通じてコントロールしており、景気が加熱しすぎたと思ったらマネタリーベースを減少させ、景気が悪化していると考えれば思い切り増やします。

血液を考えればわかるのですが、血液が少なくなれば活発性がなくなります。お金も一緒です。AIでお金の数が減れば物価は下がります。しかし…

景気が良くなる傾向にあります。しかしAIの導入で労働価値が下がれば失業者が出る恐れがあります。

そのような自動化で消滅する仕事の量は、10年先には今の仕事全体の2割、20年先には5割に及ぶだろう。今、企業が人手不足に悩む労働市場だが、10年後には一転して労働者が仕事不足に悩むようになる。

そして物理的に仕事も減っていきます。ですから見極めが必要です。

戦いたくはありません。あくまで共存したいです。

何の仕事がなくなるの?

最近無人化が進んでいますよね。

あくまでも技術的な代替可能性であり実際に代替されると確定したわけでもなく、業務の一部を代替する可能性については試算されていません。

しかし、この推計結果をそのまま受けると国民の約半数は失業してしまうことになります。
今就いている仕事はAIやロボットに奪われてしまう可能性はないのでしょうか?

今まで通りの営業ではいけません。そう言った人材は失業する可能性があります。

情報を判断する能力は、既に人間を凌駕しています。
最近ではAlphaGoのようにDeepLeaningするので、人間は追いつけません。

運転する職業は、そのほとんどが置き換わるのではないでしょうか。

誤作動が問題になっていますが、かなり減る可能性はあります。

1 2