1. まとめトップ

2泊3日韓国ソウル食べまくりモデルコースまとめ

韓国を食べ歩く!2泊3日韓国ソウルモデルコースまとめ。今回はホテルはBAITONホテル(東大門公園駅近く)に泊まりました。仁川国際空港からソウル駅までの行き方も詳しくご紹介します。

更新日: 2018年11月16日

7 お気に入り 19701 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2泊3日韓国ソウルモデルコースまとめ。今回はホテルはBAITONホテル(東大門公園駅近く)に泊まりました。仁川国際空港からソウル駅までの行き方も詳しくご紹介します。

omochixさん

まずは、空港からホテルまでの移動方法ご紹介

荷物受取所を出てすぐに銀行があります。
そこで両替できます。
が、空港はレートがよくないので
最低限にしましょう。

ソウル駅まで行くには空港鉄道が一番安いです。
直通指定席と一般列車(各駅停車)があり、
一般列車なら4500wくらい(日本円で500円以下)でソウル駅まで行けます。
直通だと8000wくらいかな?
15分しか時間差がないので節約したい方は一般列車で行きましょう。

到着ロビーから空港鉄道までは
日本語表記の案内板もありますので
比較的見つけやすいです。

SUICAの韓国バージョンみたいなもので
これにお金をチャージして電車に乗ります。

空港鉄道駅開札のすぐちかくにあります。

こちらはT-moneyカード購入自販機。
4000w~。
これを購入しただけでは使えません。
この自販機横の機械で
お金を別途チャージ(”充電”と日本語では書いてあります。)してから使います。

T-moneyの柄は販売しているところによっていろいろあります。
LINEのキャラクターが韓国の伝統的な衣装を着ている
パッケージのT-moneyがおすすめ。

自販機すぐ横の機械でお金をチャージします。
T-moneyを買わずに普通に1回分の乗車券を買う方もこちらで購入。

ホームも日本と変わりませんね。

電車内には行先表示画面があり、
次に何駅に泊まるか、日本語でも書かれてあります。
アナウンスも日本語あり。
まあそもそもソウル駅が終点なので
心配しなくても着きます。

地下鉄の乗り方はほぼ日本の地下鉄と変わりありません。

韓国の地下鉄は1号線~9号線まであり、
色で分かれていてわかりやすいです。
自分の乗りたい路線の番号が書かれた方へ進んで
ホームへ移動。

ホームの左右どちらの電車に乗ればいいかは
日本語表記で次の停車駅名が書いてあるので
そちらを見ればすぐわかります。

わたしは東大門公園駅近くのBAITONホテルに泊まったので4号線に乗り換えました。

わたしは東大門公園駅近くのBAITONホテルを利用しました。

ちなみに日本語は通じませんが
英語は通じました。

このホテル、立地的には普通程度ですが、
なんと部屋に旅行中、外に持ち出してもOKな
スマホが置いてありました!

ポケットWi-Fiを契約していかなくても
これでGoogleMapを見ながら街を散策出来ます。

ただし220Vオンリーなので
電子機器によっては変圧器は要ります。
スマホの充電なら変圧器なしでも大丈夫なものが多いと思います。

アメニティは
シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸、コットン、ドライヤー等。
歯ブラシはなし。
韓国のホテルは
歯ブラシがアメニティにない事が多いみたいなので注意。
それと注意したいのはトイレ。
やす~いホテルだと、まだ紙を流せないトイレな場合もあるので注意しましょう。

ホテルは寝るだけなのでこれくらいで十分です。

さて、荷物を置いたら
さっそくソウルで美味しいもの食べまくりに出発です。

ここから観光1日目! 【東大門エリア】ミシュラン掲載店めぐり!冷麺とユッケビビンパ!

かなり遅めの昼食ですが、
この後の観光でかなり歩くので
腹ごしらえをしにまずは冷麺を食べます♪

この庶民的な店構えから
想像できませんが(失礼)
このお店、ミシュラン掲載店です!

普通の食堂っぽい内装

12000w(1200円くらい)のメニューが多いかな?

日本語はあまり通じないので
指さし注文でOK。

肉のダシに塩のみで味付けしたみたいです。
かなりあっさり味。
麺はつるつる美味しい。
好みは人によって結構別れそうなお味。
量は多めなので女性は食べ切れないかも!

さて腹ごしらえができたので
つづいて観光地を回ります♪

平譲麺屋から徒歩5分ほどにあるDDP。
有名な建築家「ザハ・ハディド」設計の建築物。
近未来的な建物ですね。

内装も近未来な感じ♪

敷地はとても広く、
「アートホール」、「ミュージアム」「デザインラボ」、「デザインマーケット」
に分かれていて、アートやお買い物やお食事を楽しめる複合施設です。

全部回るとかなり時間がかかるので
行きたいスポットや
アートイベントをチェックしてからいかれるといいと思います。

明洞にも空港にもどこでもいる巨大ブラウンですが、なんとなく全部制覇したくて
撮影。

洋服などお買い物したい方はこちらがおすすめ。

1 2 3 4