1. まとめトップ

ピンク色の髪のキャラクター【ワンピース考察】

ピンク色(桃色)の髪を持つキャラクターには意味がある! 全員が血縁者。

更新日: 2018年12月07日

2 お気に入り 7021 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ビッグ・マム(シャーロット・リンリン)

実はピンク髪で、ビッグ・マムの近親ではないのは、ヒナとコビーとフルボディという家族、そしてパウンドくらい。

ピンク髪のキャラクターの大半が、ビッグ・マムの子や孫だと解説してゆくことになる。残りはそれぞれの項目で述べる。

ウソップの故郷の少年たちは「人喰い鬼婆」の噂をしていたが、人の魂を奪うビッグ・マムのことだろう。また、お菓子(セムラ)にされてしまったマザー・カルメルや孤児メンバーを食ったのだから、人喰いそのもの。

ピンク髪でこのキャラを忘れてはなるまい。
右の男(リンリンの父)は、ブルックの兄だと考察。

二人の名前が知りたい所。

子孫確定キャラ……カタクリ、ローラ&シフォン&ペッツ

ビッグ・マム次男。
父親はクローバー博士だと考察。
カタクリたちの父親はカイドウに誤誘導されがちだが、義理の父親程度の関係(義理の父親は42人いるので珍しくない)。トゲのブレスレッドやドクロのタトゥーが一致しているので、カタクリはカイドウから戦い方を教わったのだろうか。

ビッグ・マム39女。
父親はホグバックだと考察。

ビッグ・マム18女。
紫にも近いが、見落とし扱いにされるのも何なので挙げる。
父親はマゼラン。

ビッグ・マムの隠し子

【ビッグ・マムの娘ポイント】
作者がビッグ・マムの娘だと知られたくないキャラが居て、ずっと空欄だった。
しかし、マガジン4という関連書籍で、「構想資料」と称して偽りの娘たちが紹介された。
真の娘は当チャンネルの挙げるキャラなので把握を。

ビッグ・マム5女だと堅く考察。
この手の大喰らいキャラが、ビッグ・マムと無関係だなんて考えると、作者は何を表現したいのか不明となる。
隠したい理由は、ボニーの父親がガープでエースの真の母だから。

ジュエリー姓の理由は、シャーロット家は捨て、再婚した先の苗字(具体的にはジンベエ)がジュエリー姓。チムニーの母親。

3男ダイフクは耳に金輪のピアスをするが、同じものがボニーの顔(目の下)にある。

ハートの口紅は言うまでもない。
「人喰い鬼婆」に対して「大喰らいのボニー」。 「人喰いのバルトロメオ」はボニーとペコムズの息子。バルトロメオも金の輪ピアスをする(両耳と鼻下)。

お菓子の船はアニメ490話より。コミックだと59巻・581話。

は? ビッグ・マムの孫娘?
血縁関係を認めるならば、差し当たり、それでもいい。
ただ、バルトロメオやチムニーなどボニーの属性を持つ若手キャラが何人もいて、そのキャラたちの母親世代だという証拠が挙がっている。

カタクリやガレットと同等の髪色。
ビッグ・マム13女、父親は黄猿だと考察。
ベルメールの息子はヘルメッポ。

ビッグ・マム17女だと考察。
18女ガレットとは名前が近い。

マムの隠し孫

ビッグ・マムと同じく、顔のついた傘を持つ。
父親は5男オペラで母親はシンドリーだと考察。

ペローナとシンドリーの連結だが、「申(しん)ドリー」だと考える。ロとナを重ねると申になる。リは除去する。ドとベは近い。
申ドリー → ロナド(リ)ー → ドローナ → ベローナ

「ナ」マクリ「ー」ム大臣「オ」「ペラ」 → ペラオーナ

オペラの父親は、カタクリと同じくクローバー。

ビッグキスの人魚で、身体が かなりでかい。
つまり、先祖にビッグキスの魚人がいることが確定。
ズバリ、ビッグ・マム。マムの身体がでかい伏線も回収。

ビッグ・マム10女オトヒメの娘。オトヒメの父親はトム。

ビッグ・マム9女ソラの娘がレイジュとなる。構想資料の9女はソラを隠すための誤誘導。

ソラの父親はセンゴク。
ンとソを同一視する。




と書いて、ゴとクを縦にくっつけると、ソブラのように見える。取り出して、ソラ。

ブリュレの娘だと考察。構想で9女という発表は誤誘導。

ブロワイエの父親はドフラミンゴ。
ブリュレの父親はレイリー。(2文字が一致で、ブはーを含んでいるし、ユを逆さにするとイなので、レイリーの全ての文字が隠れている)

名前は不明だが、ビッグ・マム海賊団の怒りの軍団として参戦。

真の4女アン(ダダン)と、パガヤの娘だと考察。
ダダンと同じく丸太や棍棒が武器。

アッシュというのは、アマンドの4女。(シャーロット・アマンド家4女) ビッグ・マム海賊旗団は、マムをママ(親)とした義兄弟の集合。たとえ、姪でも格下になったら、姉貴分と妹分の関係になる。

ピンク色の髪を持つビッグ・マムの子孫まとめ。
子……スカーレット、ボニー、ベルメール、カタクリ、ローラ、シフォン、アナナ、ガレット。
孫……しらほし、ペローナ、レベッカ、レイジュ、ミス・マンデー、ブロワイエ、ペッツなど
ピンク髪は、ビッグ・マムの子孫の証拠として大きいということ。

ヒナ&コビー(母息子)

祖父がロックスだと考察。母つるの父親がロックス。ROTUKUSUからTURUを取り出せる。
リンリンの祖父もロックスだと分析しており、リンリンの父(ブルックみたいな姿)がロックスの息子という判断。岩の主成分は二酸化ケイ素、ケイ素の次の元素はリン。リン化合物はマッチにもなり燃えるのがイメージ。リンリンは飢えでマッチのように燃え出した。

ヒナ父親はセンゴクで、ヒナはレイジュの叔母となる。
セは「ヒ」のパーツを含んでいる。ンの棒が重なると「ナ」(早書きとかだと、ンの線同士が重なり、ナに見える)。

ヒナの息子だと考察。父親はスモーカー。

ヒナとは髪の色だけでなく、髪型も一致、長さの違い。
コビー → ヒナ ハチドリ
ヒナ → ヒナドリ
ロックス → ロック鳥(巨鳥ルフのことで、ルフィの先祖は確定的)

コビーの髪を後ろの方へ回して結ぶだけで、おつるさんの髪型。結んだ部分を伸ばすとコウシロウ(ヒナの兄)。

1 2