1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

朝ドラ『まれ』だけじゃない!脚本家「篠崎絵里子」作品まとめ

2019年1月期冬ドラマ『グッドワイフ』の脚本を担当する「篠崎絵里子」。朝ドラ『まれ』でも知られるが、本来は社会派作品に定評がある。そのおすすめ5作品。『クロサギ』、『Tomorrow〜陽はまたのぼる〜』、『胡桃の部屋』、『紙の月』、『あしたのジョー』。

更新日: 2018年11月07日

1 お気に入り 1339 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆冬ドラマ『グッドワイフ』の脚本を担当する篠崎絵里子

常盤貴子(46)が、来年1月スタートのTBS系日曜劇場『グッドワイフ』(毎週日曜 後9:00)で、2000年に大ヒットしたドラマ『Beautiful Life ~ふたりでいた日々~』以来、19年ぶりに同枠主演を務める。

本作は、リドリー・スコットが製作総指揮を担当したアメリカのドラマ「グッド・ワイフ 彼女の評決」のリメイク版。出産を機に弁護士を辞めた主人公・蓮見杏子が、検事の夫が汚職で逮捕されたことを機に復帰し、人として成長していく様子を描き出す。

脚本をNHK連続テレビ小説『まれ』の篠崎絵里子、演出を『アンナチュラル』『中学聖日記』(TBS系)の塚原あゆ子が担当する。

◆社会派作品に定評がある

社会派をテーマにした作品に定評がある篠﨑絵里子。

◆そのおすすめ5作品

【ドラマ】

▼『クロサギ』(2006)

原作:黒丸、夏原武
脚本:篠崎絵里子、夏原武
出演:山下智久、堀北真希、加藤浩次、市川由衣、奥貫薫、岸部四郎、哀川翔、山崎努

週刊ヤングサンデーに連載の同名コミックを、山下智久主演でドラマ化。

父親がシロサギに嵌められて起こした一家心中で、ただ独り生き残った青年・黒崎が、この世のシロサギを喰い尽くすため、詐欺師を騙し返す“クロサギ”となって立ち向かう戦慄の詐欺サスペンス!

シロサギ=人(カモ)を騙して金銭を巻き上げる

本作で山下は、純粋な心を秘めながら悪に立ち向かうダーティーヒーローを熱演し、新境地を拓いた。また、しだいに黒崎に惹かれていくヒロインを掘北真希が好演し、作品を大いに盛り上げている。

クロサギ全部見た。 山Pがかっこよすぎるし面白い。 堀北真希が可愛い。 市川由衣は途中役的に 嫌な感じもあったが結局可愛い。 人生結果が全て。 すぐドラマに影響されるやつ← もっと人の心をうまく使えるようになりたい。と思いました。 pic.twitter.com/XzZQCIzRWJ

山Pお勧め過去ドラマ② 「クロサギ」(2006)詐欺被害で家族を失った黒崎。復讐の為にフィクサー桂木(山崎努)から情報を得、詐欺師を騙す詐欺師として家族の仇に近づいてゆく。重い過去を持つ詐欺師が様々な詐欺師を退治。1話完結で見易いのも◎。

クロサギとコードブルーはまたやるべきだと思うんだよねー。その後を描いても絶対面白いし、今見てもどの時代でも通じるドラマだよ!!

▼『Tomorrow〜陽はまたのぼる〜』(2008)

脚本:篠崎絵里子
出演:竹野内豊、菅野美穂、緒川たまき、黒川智花、エド・はるみ、陣内孝則、岸部一徳

竹野内豊が正義感溢れるドクターに扮したヒューマン・ドラマ。

8年前に医師を辞めた航平は、小さな町の市役所に勤めている。彼は前向きな看護師・愛子と出会ったことから医師に復帰、市民病院閉鎖の危機に立ち向かう。

『ブラックジャックによろしく』などを手がけ、地方の総合病院の経営難を知った伊與田英徳プロデューサーが4年越しで構想した企画。

#竹野内豊 祭り 3 Tomorrow〜陽はまたのぼる〜 (2008年、TBS) 森山航平(35) 医療ミスで外科医師を辞め市職員に。あるきっかけで医師に復帰。礼儀正しく、人の良い性格。 性格は地味だけどスーパードクターです✨ pic.twitter.com/iLDG5PV0sP

最近、「Tomorrow~陽はまたのぼる」の再放送を録画して見てます。最近TVってけっこう面白いんだって気がついた・・

▼『胡桃の部屋』(2011)

原作:向田邦子
脚本:篠﨑絵里子
出演:松下奈緒、原田泰造、井川遥、臼田あさ美、瀬戸康史、西田尚美、蟹江敬三、竹下景子

1 2