1. まとめトップ
  2. 雑学

神奈川県の真ん中にある南北2都市!藤沢市と相模原市って何が違うの?

神奈川県のちょうど真ん中あたりの南に位置する藤沢市と北に位置する相模原市。東京都心に通勤する人も多く暮らすが、2都市の性質の違いはよく分からない人も多い。そこでわかりやすく比較してみた

更新日: 2018年11月05日

4 お気に入り 2444 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ざっくりとしたまとめ

gudachanさん

人口

72万人都市である相模原市。県内では横浜市・川崎市に次ぐ3番目の政令指定都市。藤沢市は湘南地域では最大の自治体だが、43万人と差がある

相模原市は政令指定都市で、人口は約72万人、南区、中央区、緑区の順で人口が多い。

藤沢市は人口約43万人で、相模湾に面する湘南エリアでは最も人口が多い都市です。

相模原市は市域がバカでかいため、人口密度では藤沢市の方が圧倒的となる。そのため相模原と比べると建物や人間の密集の具合は違う

自然

1965年(昭和40年)には城山ダムが建設され、それぞれのダムによる人造湖として相模湖および津久井湖が形成された。道志川には1955年(昭和30年)に道志ダム(奥相模湖)が建設され、また2000年(平成12年)に完成した中津川の宮ヶ瀬ダムのダム湖(宮ヶ瀬湖)の一部は津久井町にかかっている。

なんといっても湘南海岸で有名な藤沢市。海なくして藤沢を語ることはできない

全国的に有名な江の島(江ノ島)、片瀬・鵠沼・辻堂海岸を有し観光都市としての性格も併せ持つ「湘南」の中心都市。

デパート

JRの違い

横浜線は東京地区の電車特定区間(E電)の路線のひとつであり、横浜市から町田市および相模原市を経由し、八王子市に至る全長42.6 kmの路線である。

近年は湘南新宿ライン・上野東京ラインと都心直通が向上。小田急と激しい競合を繰り広げている

東海道本線(とうかいどうほんせん)は、東京都千代田区の東京駅から兵庫県神戸市中央区の神戸駅までを結ぶJRの鉄道路線である。

大学

1