1. まとめトップ

あの嫌がらせ、原因は嫉妬だった?ツイッターで語られる #ジェラサーの奇怪行動

不可解な嫌がらせを受けたり、覚えのないことで嫌味をいわれたことはありませんか?彼らがつらくあたった原因は、嫉妬だったのかもしれない。ツイッターでそんな議論が交わされています。トラウマを抱えた方、人間関係に悩む方には一読の価値があるかもしれません。

更新日: 2018年11月11日

4 お気に入り 20281 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

なぜ嫌われたのか。なぜ仲間はずれにされたのか。思い返してみれば、彼らの心にあったのは嫉妬だったのかもしれません。

chascitaさん

■嫉妬心から嫌がらせをする人の心理

嫉妬とは。どのような感情なのか。

嫉妬(しっと、英: Jealousy)とは、一つの感情であり、主として何かを失うこと、または個人がとても価値をおくもの(特に人間関係の領域)を失うことを予期することからくる懸念、怖れ、不安というネガティブな思考や感情に関連した言葉である。嫉妬は、たとえば怒り、恨み、自分とは釣り合わないという感覚、どうにもできないという無力感、嫌悪感といったさまざまな感情との複合から成る場合が多い。

そうした感情が嫌がらせに結びつくことがある。

他人に対して嫉妬する事は誰にでもありますが、その嫉妬心の強さゆえに

相手を引きずり下ろしてやりたい
相手は挫折に追い込んでやりたい
と言う邪悪な気持ちから嫌がらせをしてくる人がいるものです。

またその嫌がらせは、「一見わかりづらい」「嫉妬が理由と気づきにくい」形をとることがあります。

まずはじめに、嫉妬から来る嫌がらせをするにあたっては、露骨に「嫉妬してますよ」とアピールしてしまっては、嫌がらせは失敗に終わるリスクがあります。

そのため、確実なものにするためには

ずる賢さ
計算高さ
陰湿さ
が必要になるのです。

■嫉妬が原因で嫌がらせをする人について

こないだ岡映里さんと「人にされた嫌なことを何年もたってから思い返してみたら、その人の原動力は自分に対する嫉妬だったと気付いた」的な話をして、こういうのはされてる時に気付くと便利だと思ったので、嫉妬する側の人が嫉妬している相手にする行いのことを #ジェラサーの奇怪行動 と名付けます。

#ジェラサーの奇怪行動 はマウンティングに似ているんだけど、「自分が上」とアピールするというより「あなたの持っているものは本物じゃない」「あなたは思っているよりすごくない」と必死に下げてくる感じ、あと嫉妬で頭が一杯なのでまともな体裁を作れていなくて不自然さが出まくっているのが特徴

■親との関係

10代の頃の話だけど、 私が俳優の誰それがかっこいいとかアイドルの誰々くんが好きと言うと 父が 「こんなのが良いのか⁉︎どこが良いんだか全然わからんなーへぇー⁉︎」と必ず否定してきたな そしてその人がTVに映るたび何度も同じことを繰り返し言う #ジェラサーの奇怪行動

まさに実母。私が地味な高校生だった頃、水色のヘアゴムで髪を束ねていると「そんな派手な色で!男を誘っている!!」とヘアゴムをむしり取られました。社会人になるまで化粧禁止され。旦那との婚約前は半年間毎日鳴り止まない電話とメール、罵詈雑言、絶縁宣言。#ジェラサーの奇怪行動

あれですね、うちの母親なんですがね、私の化粧スキンケアすべてを否定して、そんなものしなくていい!と縛っておいて、38になった今頃「なぜスキンケアのひとつもしない?化粧くらいしなさいよ」とマウントとってくるんだ。。おかげさまでノースキンケアの肌はボロボロです。 #ジェラサーの奇怪行動

母に、私が付き合ってる彼氏の話(別に自慢ではなく彼氏とここへ行った〜とか)をすると、父の話(学歴など)を自慢げに始めて「父の方が素晴らしい」とマウンティングしてくる。私には父は父でしかないので比較対象にならなくて謎だったけど、きっと勝ちたかったんだな。 #ジェラサーの奇怪行動

■子供のころの記憶

ご自身の記憶を振り返る方もいます。

実を言うと小学生の頃に「あんなの大したことないよ私だってできるもん!」的な虚勢張って支離滅裂なこと言った黒歴史記憶が何度かある。今でも割と鮮明に覚えてるってことはその当時もみっともないことしてる自覚はあったんだよなぁ…結局あれ子供メンタルの産物なんだよね。 #ジェラサーの奇怪行動

@takinamiyukari 私は特殊技能がないので経験がないのですが、小学校の時、人権劇の主役をやった娘は主役オーディションに落ちた子に「Kちゃん(娘)は児童劇団に入ってるから演技が上手くて当然よ」という謎の噂を流され、私までよそのお母さんに「劇団入れてるの?」と訊かれる始末で  #ジェラサーの奇怪行動

小学生の頃、うちの母はちょっと自慢になるくらい美人なんだけれどその母に向かってクラスメイトの女の子が「変なお母さん!すっごくブス!」とクラス中に触れ回ったことがあった。 それってつまり #ジェラサーの奇怪行動 だったのかもな〜。

幼稚園の時に母親が作ってくれた布バッグを持って行ってたらクラスの子に「あんたの可愛くないねー」と言われてポカーンとした。嫉妬…?だとしたらまぁ可愛いもんだけど。 #ジェラサーの奇怪行動

■友達と

オシャレな人と話してると「今の人とはそんなに仲良くないんでしょ?」地味目な人と話してると「今の人とは仲良いんでしょ?」と逐一聞いてくる友達 #ジェラサーの奇怪行動

結婚が決まった後、遠方の同級生に 「結婚準備期間中に仲悪くなって別れた後輩いるから、おきなも気をつけてね」 と何度も何度もメールで送られてきたが、今思うとこれだったのだろうか… あれ以降色々あって縁を切り相互ブロックの仲だが、7年経った今も彼女は独身らしい。 #ジェラサーの奇怪行動

■学生時代

私が大学院進学する時に母が親戚から言われた「女なのにまだ勉強させるなんて可哀想、嫁に行き遅れる」「女なのに院に行かせるなんて随分余裕があるのね」などなどの嫌味がそうだな。 私が親説得して進学したし学費は奨学金だし全く以って見当違いなんだけど。 #ジェラサーの奇怪行動

三年間続けた高校の部活、最後のコンクールで審査委員(元顧問)に審査テーブルから「高校生らしくない」という理由で弾かれた。新顧問(50)には「お前生意気、そんなヤクザ者の作品が良い作品なわけない」と当たられたが、何倍も倍率の高い一般向けコンテストで5位に。#ジェラサーの奇怪行動

高校生のとき中学から付き合ってた遠恋の彼氏と初めて撮ったプリクラを友達と交換したら、翌朝同じクラスの女子に「プリクラ見たよ。あなたの彼氏、みんなかっこいいって言ってるけど別にそうでもないよね!」と唐突に言われてすごくびっくりした思い出。 #ジェラサーの奇怪行動

1 2 3