1. まとめトップ
  2. おもしろ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

平成最後に振り返りたい「ガラケーあるある」

着うた・着メロ・ワンセグ・edy(おサイフ携帯)・ゲーム・アプリなどなど、そういうのはみんな日本独自の機能なんです。

「ガラパゴス諸島」とは外部とは隔離されて独自に進化を遂げてきたといわれており、日本の携帯電話も海外の携帯電話と比べると独自に進化した機能がたくさんあります。

メールが届かないなーってとき

恋人や親友など、返事が待ち遠しい人からのメールを一刻も早く受け取るために、自分からメールが届いていないかチェックをする機能

会社の先輩と、赤外線とかメールセンター問い合わせの話で盛り上がってとっても懐かしい!!!! 笑いすぎてお腹痛い(笑) 世代のフォロワーさんいるかな♡

学生の頃ガラケー時代は好きな人からメールが来たらすぐ分かるように着うたも変えてたし、なんなら好きな人が好きって言ってたそこまで自分は知らない曲を設定したりしてたし、受信した時の光はピンクにしてたし、無限にセンター問い合わせしてたし、ウィルコム持ってた。古き時代の話。

好きな人にメールを送って返事を待ってる時にセンター問い合わせを何度もする気持ちは今の若者には絶対わからないよな〜

メールのセンター問い合わせをしても好きな人からのメールがなかったときの気持ちを今の子供たちは知らない(知らなくていい)

メールアドレスを変えたときは

「機種変しました。番号はそのままです。登録よろしくお願いします!」こういう文面も、よく見た覚えが。

昔はガラケーでアドレス変更しました!っていう一斉送信がよく来たものだった 今じゃ変更なんてアカウントくらいしか見受けられん スマホのアドレスなんざ変わらんしそもそもラインでのやり取りが最たるものになってしまったから一抹の寂しさを感じる

ガラケーね。良かったよね。一斉送信で 「最近迷惑メールがひどいのでアド変しました☆ 登録よろしくお願いします〜!」 ってやつ。アドレスにs2とかね。

アド変メール一斉送信したら絶対1人は全員宛に「了解です☺︎」って一斉送信で返してくるやつ居たガラケー時代

メールのやり取りが続くと・・・

小学校、中学1年くらいのまだガラケーだった時代の好きな子とメールしよって 件名にReが溜まっていってこんなにメールしよったんやって思うあの感じ。 みんなわからん?

ガラケーのメールのタイトルが死ぬほど「Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:」となっていたことを現代人は決して忘れてはいけないのだ

めちゃめちゃわかる ガラケーに戻りたい Re.めっちゃ続くやつやりたい

ガラケー時代「伝説のSNS」

「mixi」は株式会社ミクシィが運営するSNS。今ではこの会社が運営する「モンスト」というゲームが大ヒットし中核事業になっています。

フェイスブックが日本上陸をした際には「すでにミクシィが普及しているから、フェイスブックは流行らない」とまで言われていました。

1 2