1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

何が正解なんだ…「ビジネスマナー」問題がネットをざわつかせた!

スーツにリュック,取引先でのお茶,印鑑の押し方など…最近ネットでよく議論されている「ビジネスマナー」問題。あなたは何が正解かわかりますか?そもそもマナーって何なんだ…これさえ抑えとけばOKって情報をまとめてみました!

更新日: 2018年11月06日

32 お気に入り 33896 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

マナーの基本は人を不快にさせないことですが…考えさせられますね。

critical_phyさん

あなたはどう思いますか?スーツにリュックはアリかなしかが話題に!

クールビズの影響などでノーネクタイやジャケットスタイルといったカジュアル化が進むと、ショルダーバッグを肩に掛けたり、リュックサックを背負ったりして出勤する人が増えてきた。

リュック使用者は「楽に通勤するため」にリュックを選び、「外出先でバッグがカジュアルで悪目立ちしてしまった」「目的の荷物を取り出しにくい」など、リュックならではの悩みを抱える人が多いことがわかりました。

「そもそもスーツにリュックはダサい」「肩に背負うとスーツがよれて不恰好」「リュックには、どうしてもオタクっぽいイメージがある。『電車男』みたいな」といった声もあり、流行の陰で「スーツにリュックはありか、なしか問題」がくすぶり始めているのである。

スーツにリュックがマナー違反かどうかは知らんが、ゴツい素材の重そうなやつを背負ってる人を見ると、型が崩れる! 生地が擦れる!という余計な心配はしちゃうね。

こんなとこまで見られてる…取引先でお茶を出されたときのマナーとは?

一昔前のオフィスでは、来客があれば手を止めて給湯室へ向かうのは女性であるのが一般的でした。そんな時代も今や昔。お茶の入れ方は、社会人なら男女問わず誰でもが身につけておきたい作法。

重要な会議や会合、また大切なお客様には、茶碗を茶托にのせて、日本茶をお出しする、というケースが出てきます。

中には、出されたものを飲むと商談に影響が出ると考え、安易に手をつけるべきではないとする人もいるようだ。

温かいものは冷めないうちに、冷たいものは温くならないうちに飲むのがマナーです。

相手が声を掛けてくれなかった場合は「いただきます」といって飲めばいい。ただし上司が手をつけなかった場合には「ご自分もお茶を飲まれない方が無難だと思います」

「飲むなら、できれば飲み干したほうがいいです。片付けも楽ですし。ちなみにペットボトルの場合は、『お持ち帰りください』と言われます。これは、持ち帰ってもらったほうが片付ける人も後が楽だから。遠慮なく持ち帰ってください」

わたしも今の仕事お客さんにお茶出すけど下げられてるやつが一口も飲まれてなかった時ほんとに寂しいから飲んで欲しい…です…。出されたものを頂かないほうがマナー違反でしょうよ

そういえば…印鑑の押し方のマナーも注目を集めていました!

会社の稟議書やお客様との契約書への署名・押印など、パソコンで仕事を行なうことが多くなったとはいえ、まだまだ印鑑とサインを使う機会が少なくありません。

重要な書類に印鑑(実印、角印、社印、銀行印)を押す場合は、正しい位置に印鑑を押す必要があります。また、印影がかすれないように、にじまないように押すために、正しい印鑑の押し方というのも知っておきたいところです。

“奇習”とも呼ばれる印鑑の押し方マナーが存在する。そのマナーが、左端の欄に押印する人は「左斜めに印鑑を押す」というものだ。左斜めに印鑑を押すことで、左端の上司にお辞儀をしているように見える。

金融業界に勤める複数の人が、このマナーが実在することを証言。他業界に転職して斜め押しをしたところ、「『まっすぐ押せ』と注意を受けた」という話も紹介されている。

左斜めに印鑑を押すマナーが浸透している企業はごく一部ではあるが、存在するのも確かである。自分の会社には左斜めに印鑑を押すマナーがあるかどうか、同僚に確認してみるといいだろう。

上司に決裁をもらうときは、自分のハンコをきれいに、まっすぐ押すのが、上司への気づかいと敬意なのである。そして、内容をよく確かめ、上司に「ご確認お願いします」とひと声添えて、書類を上司の向きにして渡すのがビジネスマナーなのである。

印鑑文化の強い企業だと、偉い人以外は左に傾けて押印する(偉い人は一番左に押印するので、偉い人にお辞儀してるように見える)っていう謎マナーがあるんですが、電子印鑑ソフトに傾けて押印する機能がある事を見つけて笑ってしまった。 太古の謎マナーはデジタル化の際に駆逐していただきたい。

次々と生み出されるように見える新マナー…惑わされないで対応するためには?

多くの企業が「マナー講師によるマナー講習」を実施していて、その講習では「そんなの常識でしょ」というものよりも「へ〜知らなかったな」というマナーが多く紹介されますよね。そして「知らなかったな」と思わせるために新しくマナーが作られているんじゃないか?

就活生がビジネスマナーに過敏になるのはなぜなのでしょう。それは、彼らに過剰なマナーを教え込む人たちがいるからです。大学のキャリア課を始め、資格の学校や就職支援塾などで、やたらとビジネスマナーを喧伝している方々です。

1 2