1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついに始まったFA期間!気になるあの大物選手はどうなの…

ついにFA宣言の時期が来ました。気になるあの選手はどうなる…。チェックしてね!

更新日: 2018年11月13日

4 お気に入り 15512 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎FA宣言とは…

プロ野球において、選手がその所属している球団から離れて、他の球団に移籍したいという意思表示をすること

日本野球機構によりますと、フリーエージェントの権利を持っている選手は91人で、ことし初めて国内に限ったFA権を取得した選手は17人います。

▼できれば評価の高いチームが理想…。環境もあるし。

◎西武ライオンズ、浅村栄斗選手はFA宣言行使へ

国内FAの資格を得た西武・浅村栄斗内野手(27)は権利を行使することを球団に伝えた。

西武の浅村選手は今シーズン、打率3割、ホームラン30本、100打点をクリアしてリーグ優勝に貢献し、自身2回目となる打点王にも輝きました

“宣言残留”の可能性を残しつつ「他球団の評価を聞いてみたい」という浅村

▼興味を示している球団は多数ありそう。争奪戦か!

浅村栄斗選手のFAでの獲得を狙うのは、阪神、巨人、ソフトバンク、オリックスあたりが有力視されています。

西武・浅村FA宣言 【プロ野球】 浅村栄斗(27歳) 「ここまで育ててもらったライオンズには本当に感謝している。移籍を前提にして権利を行使するわけではない」 西武:3年15億円~4年20億円 楽天:4年20億円 オリ:3年15億円 ソフ:上記額以上準備? 他選出とのバランスもあり 各球団1年5億が最大? pic.twitter.com/w5NVDJ5uUu

浅村がFA宣言したけどどうなるのかな。残留してほしいね

浅村FA宣言しちゃったか。FA宣言=移籍と決まったわけではないけど西武では好きな選手だから気になるね。

◎西武ライオンズ、炭谷銀仁朗選手は行使の可能性が高い。

西武炭谷銀仁朗捕手(31)がFA権を行使する意思を固めたことが分かった。近日中に申請手続きを行う

西武でも2011年から昨季まで、7年連続で100試合以上に出場。2012年(.416)、2014年(.444)、2016年(.317)にリーグトップの盗塁阻止率を記録し、2012年と2015年にゴールデングラブ賞を受賞した。

宣言残留も選択肢に残しているが、プロ13年目を終え、新たな環境で勝負したい希望も持っていようです

▼巨人・楽天が検討も

炭谷にも巨人、楽天の2球団が獲得に乗り出すのは必至。宣言後の残留を認める西武も含め、大争奪戦となるのは避けられそうにない。

西武炭谷がFA行使へ 楽天と巨人調査、宣言残留も|日刊スポーツ headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-… フリーエージェント(FA)権を行使するための申請期間が始まった5日、西武炭谷銀仁朗捕手(31)がFA権を行使する意思を固めたことが分かった。近日中に権利行使の申請手続きを行う。近日中に権利行使の申請手続き… pic.twitter.com/Gqqd7W1BZ6

1 2