1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

清原果耶に蒔田彩珠も!2002年生まれの女優たちが早くも大活躍な件

2002年生まれですでにドラマや映画で大活躍している女優たち。夏ドラマ『透明なゆりかご』の演技が絶賛された清原果耶。『万引き家族』の是枝裕和監督に見出され、是枝作品常連の蒔田彩珠。『明日、ママがいない』で注目され、朝ドラヒロインの目標を明確に語る桜田ひより。

更新日: 2018年11月14日

1 お気に入り 4359 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆今につながる様々なことがあった「2002年」

2002年の日韓大会は自国開催ということもあり、日本は空前のサッカーブームの様相を呈した。グループリーグ第2戦のロシア戦で日本は史上初となる本大会での勝利を果たし、国中を熱狂の渦に巻き込んだ。

中継番組の平均視聴率66.1%

2002年9月17日の第1回日朝首脳会談において、北朝鮮の金正日国防委員長は、長年否定していた日本人の拉致を初めて認めて謝罪。

日本を代表する大手企業の不正が相次いでいます。「内部告発」が流行語にトップテン入りしたのは2002年。あれから16年が経とうとしていますが、日本の悪しき体質は何ひとつ変わっていない。

◆そんな「2002年」生まれの女優たちが、すでに大活躍していた

売れっ子若手女優と言えば、広瀬すずや橋本環奈といった顔が浮かぶ。彼女たちもまだまだフレッシュな印象だが、来年には成人式を迎えて大人の仲間入り。その下の世代が、すでに台頭し始めている。

16歳にしてNHK連ドラ初主演 その演技が絶賛された清原果耶

▼清原果耶

清原果耶(2002年1月30日生まれ)

質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が、18年7月期(第13回)の結果を発表。主人公・青田アオイを好演した清原果耶が「新人賞」。

清原さんはドラマ初主演でしたが、アオイが憑依したかのような“静かな熱演”は、特筆すべきものでした。

・朝ドラデビュー以降キャリアを重ね、今では演技派として知られる

『ちはやふる -結び-』(2018)

清原は『アミューズオーディションフェス2014』で3万人を超える応募の中からグランプリに輝き芸能界入り。『あさが来た』で女優デビュー。

『大河ファンタジー「精霊の守り人」』(2016・NHK)で綾瀬はるか演じる主人公の少女期を、映画では『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』で小松菜奈演じるヒロインの中学時代や、『ユリゴコロ』で吉高由里子演じる殺人者の少女期をそれぞれ演じてきた。

・出演作も続々公開 Seventeen専属モデルにも決定

『デイアンドナイト』(2019)

Netflixにて全世界配信中の「宇宙を駆けるよだか」に出演しているほか、待機作には映画『愛唄-約束のナクヒト-』(2019年1月25日公開)や『デイアンドナイト』(2019年1月26日公開)などがある。

大塚製薬の炭酸飲料「オロナミンC」の新テレビCMでヒロインに起用された若手女優の清原果耶(きよはらかや)さんが、10月20日の全国オンエアから早くも話題となっています。

清原は8月から雑誌「Seventeen」の専属モデルを務めている。同誌は人気女優の登竜門的な見方もされており、国民的女優の代名詞・朝ドラヒロインの座に輝いた榮倉奈々、波瑠、永野芽郁、広瀬すずらは同誌のOGもしくは現役モデルだ。

是枝監督に見出された蒔田彩珠 是枝作品の常連になった15歳

▼蒔田彩珠

蒔田は、7歳の時に子役としてデビューし、是枝裕和監督が手掛けたTVドラマ『ゴーイング マイ ホーム』(2012)では、オーディションで是枝監督に見出され、阿部寛の娘役の座を射止めた。

是枝監督からは「非常に柔軟性があって、勘もすごくいい。何も心配していない」と、その演技を絶賛された。

1 2