ハイレゾが、音の解像度を上げる規格なのも、無段階に音が上がり下がりする特性や、高音域も低音域も、可聴周波数を超えて、無駄とも思えるデータ量を持っているアナログレコードに少しでも近づこうとしている技術。

出典結局、「アナログレコード」が良いに決まっているのだ | ダ・ヴィンチニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る