1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

お菓子作りなどでよく使うクッキングシート。実はもっと色々使えちゃうんです!

stoneflowerさん

▼クッキングシートをキッチンで活用している方も多いですよね。

お菓子作りなどでよく使うクッキングシート。

調理のときに油の代わりに敷いたり、クッキーを焼くときクッキーの下に敷いたり、さまざまな用途で使うことができます。

使い捨てタイプだけでなく、洗って繰り返し使えるものや、蒸し料理にも便利なシリコン樹脂加工が施されているもの、種類はさまざま

□でも、それだけじゃない!目から鱗な活用法をご紹介♪

・「蒸し料理」に。

クッキングシート蒸し料理してもくっつかないの最高だな!

蒸した野菜はクッキングシートごと皿に載せて食べると、皿も汚れず水洗いで大丈夫。ご飯も味噌汁も無いけど、完食したらお腹いっぱい。 pic.twitter.com/SbSZS9hEed

餃子蒸したー✨クッキングシートに白菜敷き詰めて、その上に餃子置いてる。 pic.twitter.com/3nsFPZVZPP

時々様子を見て水がなくなったら少しずつ足してください。
具に串を刺して透明な肉汁が出てきたら蒸し上がり

シュウマイを蒸すのに蒸し器は必要ない。フライパンよりひと回り大きめのクッキングシートの上にざく切りキャベツを広げて乗せる。その上にシュウマイを並べてクッキングシートの下に水を150mlくらい入れる。蓋をして中弱火で15分くらい加熱すればふっくら蒸しあがる。

フライパンでもシュウマイできたぞーん!!!クッキングシート様様(=´∀`)味薄かったけどね!! pic.twitter.com/q8Dspanc8x

・「焼き魚」に。

「自宅の魚焼きグリルで焼くと、頭や尻尾が焦げてしまいますよね?ししゃもを焦げないように焼くには、クッキングシートを使います。ホットプレートやフライパンにクッキングシートを敷いて、弱火~中火で焼きます。」 pic.twitter.com/peQLGRqoyc

今日は窓を開けるくらい穏やかな気候…☀️ 魚を焼く=匂い充満~ でも今日は換気扇も寒くないから焼くには持ってこいの日。☺️ クッキングシートで焼けばもうグリルなんて使う事ないでしょうね(^^)(洗うの面倒臭い)見た目ボロッちい~(〃ω〃) pic.twitter.com/WFVhc9TAqU

私は魚焼きグリルを洗いたくない怠け者なので 魚焼くときはいつもこれでオーブントースターでチン! アルミの上にクッキングシート これで魚はアルミにくっつかない 端をアルミに織り込んでるのは シートの端っこが焦げないように pic.twitter.com/KfTp6q7upf

焼き肉のタレに漬け込んで焼くお肉、お弁当のおかずにピッタリ。 でもタレが焦げてフライパンが毎回汚れてた。(肉には食欲そそる焼き色つくけど) でもクッキングシート使えば焼き色もつくしフライパンも汚れない。 便利だな~。 クッキングシート発明した人、ほんと天才だわ pic.twitter.com/YdCc6yPGT7

焼き鳥をレンジでチンするときはクッキングシートを使うといいって聞いたので早速実践 みずみずしい感じがするような気がする(-ω- ?) pic.twitter.com/eMr9QiK1nr

・「かき揚げ」にも使えちゃう。

クッキングシート (耐熱性のもの) を使うと、バラバラになることもなく見栄えのいいかき揚げをカンタンに作ることができます。

朝からイオン行って買いものして、帰ってから家で水遊びしたり夫のシャツの裾を詰めたり、なんか長い一日だった。。。 夕飯のとうもろこしとジャガイモとたまねぎのかき揚げがおいしかった。クッキングシートに小分けにしてのせたまま油に入れるとうまくできるぞい。 pic.twitter.com/QI9Yn5ifFU

ネットの受け売りですがかき揚げはクッキングシートに乗せてクッキングシートごと油に投入すると上手く出来ると学習シートは焦げないし少し揚げるとさらっと取れたゆるめの衣にしてもこれならイイ感じ‍♂️ pic.twitter.com/vybhQfrAqO

苦手なかき揚げもクッキングシート(オーブンペーパー?)を使えばなんとか形になるですよ。 大量にエノキもあるので天ぷらですよ。 そして油に炭水化物バンザイな天ぷらうどん出来上がりなんですよ♪ pic.twitter.com/lkI2V9Lkq2

1 2