1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アダルトビデオ女優の「HIV陽性判明」に業界が激震してた

女優のHIV感染が発覚したアダルトビデオ業界に激震が走っています。

更新日: 2018年11月07日

39 お気に入り 239581 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■HIV感染

HIVとは、ヒト免疫不全ウイルス (Human Immunodeficiency Virus)の頭文字を取ったもので、ウイルスの名前です。

HIVに感染すると、感染初期症状、無症候期、エイズ発症という経過をたどります。

HIVは血液や精液、膣分泌液などに含まれますが、感染力が弱いため、日常生活(握手・入浴・缶などの回し飲みなど)ではうつりません

■HIVはエイズ発症の原因になる

「AIDS(エイズ)」(※1)とは、「HIV」(※2)というウイルスに感染して免疫力が低下し、決められた様々な疾患を発症した状態を言います。

HIVに感染しても、ほとんどの人には症状がありません。この症状がない状態は長い間続きますが、この状態を「無症候性キャリア」といいます

細胞性免疫を司るリンパ球の一つヘルパーT細胞が減少して免疫システムが破壊されるため,健康体なら抑制できる感染症 (日和見感染症) や悪性腫瘍が現れ,治療をしなければそのまま死にいたる

■この命に関わる病気にアダルトビデオ女優が感染しているというニュースが入ってきた

AV出演者に対する性感染症検査において、AV業界プロダクション所属の女優1名がHIVに感染していることが判明

■業界が揺れている。理由は性行為によって感染が広がるからだ

性産業とHIVの問題は、極めて難しいテーマです。感染を防ぐには不特定多数の性的接触を控えたいところですが、彼女たちはそれが仕事である以上、難しい

男優たちは不安を隠せない。ある男優は「自分が感染したかもしれないと思うと怖い」と本紙に吐露。

どうやって確かめたのか、いつ感染が発覚したのか、いつから感染していたのか、感染した可能性があるまま出演した本数などの時系列や事実関係が一切明かされていません

■色々と対応が後手に回っているらしい…

彼女の感染が発覚した後、絡んだ男優と女優には内密に連絡がいき、検査を受けさせられたらしいのですが、検査結果が出るまでにも仕事をしている

女優の名前も出演作も書かれていない。“狭い世界”なので、男優同士で情報を共有するしかないんですが、みんな知らないというので、不安ばかりが広がった

私の働いていた頃は検査が無かった」と驚きの事実を明かした鈴木氏は「検査が義務付けられているかはメーカーによる

■今後は今回の教訓を生かすことが大事になる

「定期的に性感染症検査を受ける、避妊具を使用する、不特定多数との性交渉は行わない」と3つの予防法

アダルト業界におけるセクシー女優の感染も、ただいたずらに騒ぐのではなく、業界全体で"次善策"を考えるよい機会

今や、日本人女性の200人に1人がAVに出演したことがあり、毎年4000~6000人の女優が入れ替わっていくという。今後、安全面において、業界の取組姿勢が問われてくる

1 2