1. まとめトップ

ダイエットで油を取っていいって本当?MCTオイルって何?

この前テレビで話題になっていた、麻生れいみ先生の「20kgやせた!10分ごはん」買ってみました。ロカボダイエット知らなかったのですが、読んだらダイエットの価値観ひっくり返ったのでまとめてみました。麻生式ダイエット期待できそうです!

更新日: 2018年11月07日

6 お気に入り 4195 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

テレビでやっていたロカボダイエット…

取り上げられていたレシピ本

しばらく売り切れていたのですが、やっと手に入れました。

でもロカボダイエットってキツそう・・・

ローカーボきついです。今日はもうそば食べちゃう。炭水化物ちょっと取りたい

おにぎり食べたい病に打ち勝つには、これからまだ一週間はかかる。ロカボ生活は最初の何日かがややキツイ。

いやぁ、、ロカボ三日目、キツイなぁ・・・やけ食いケーキしたかったぁぁぁ しんどいからあたりめ買ってこようかな・・・

大好きなお米とかパン、麺が食べられないってつらいですよね
すぐにお腹が空いてしまいそう…

しかし、食べる量が減るわけではない!

1日、体重×1.2~1.6gのタンパク質
1食だと手のひら1枚分必要だそうです。

ダイエットというと食べちゃいけないイメージが強かったのですが、
この麻生式ダイエットでは肉や魚もいっぱい食べていいみたいですね。
これだけでお腹いっぱいになりそうです。

痩せる秘訣はオイル!?

油は太るといいますが、どういうことなのでしょうか?

①中鎖脂肪酸

ココナッツオイルやMCTオイルなどに多い中鎖脂肪酸は、体内で素早くケトン体に変化するため、体内のケトン体回路を動きやすくしてくれる着火剤のようなもの

出典「20kgやせた! 10分ごはん」(宝島社)

中鎖脂肪酸は栄養の吸収を高めつつ代謝を促し、身体に蓄積された脂肪を分解して排出する働きがあります。そのため身体が余分な脂肪や糖を吸収しなくなり、エネルギーを消費しやすくなるため、ダイエット効果を期待できます。

中鎖脂肪酸は消化吸収されやすく脂肪が溜まりにくいこと、また、体脂肪を燃焼させる「ケトン体」を効率よく生成できるなどの点でダイエットによいといわれています。

MCTオイルって何?

MCTオイルのMCT(Medium Chain Triglycerides)とは「中鎖脂肪酸」のことで、MCTオイルは中鎖脂肪酸が100%のオイルです。中鎖脂肪酸はエネルギーをつくり出す働きがあり、母乳のほか牛乳やココナッツオイルなどに豊富に含まれています。

体に蓄積されずに効率よくエネルギー代謝されるので、ダイエットに最適なんです。腸内環境を整えるし、潤滑油となって老廃物が押し出されやすくなります。

中鎖脂肪酸がココナッツオイルよりも多いので、MCTオイルの方がダイエット効果がありそう!!!
慣れないとお腹が緩くなる可能性があるそうです。小さじ1杯から始めましょう!

②オメガ3系脂肪酸

体内で作ることのできないオメガ3系脂肪酸は、お肌の髪のうるおいを保ち、腸内の老廃物を排出してくれる効果がある。

出典「20kgやせた!10分ごはん」(宝島社)

1 2