1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「鍋の日」だからこそ押さえておきたい今年のトレンド鍋

今年のトレンドは激辛鍋、しびれ鍋らしい。11月7日の鍋の日にどうぞ。

更新日: 2018年11月07日

31 お気に入り 22830 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・11月7日は「鍋の日」

暦のうえでも「立冬」ということで、本格的な鍋シーズンになりました。

冬に向かい鍋物がよりおいしくなり、家族で鍋を囲んで団らんを楽しんでもらおうとの願いが込められているそうだ。

・今年のトレンドは「激辛」

「楽天市場」が購買データをもとに発表した今年のトレンドは「激辛鍋」

「山椒のしびれ」と「唐辛子の辛さ」を楽しむ、通称「マー活」と呼ばれるブームもあり、楽天市場では女性に人気の「火鍋」や「キムチチゲ鍋」の売り上げが急増。

しびれる辛さが特徴のスパイス「花椒(ホワジャオ)」の売り上げも伸びている

・家で食べるならこれ

誰もが知っている定番の辛味スナック「カラムーチョ」が鍋の素に

「コイケヤ監修カラムーチョ鍋スープホットチリ味」は「カラムーチョ」のフレーバーを再現し、鍋スープに欠かせないコクとうまみを持たせた鍋スープ。

チキン、ガーリック、オニオンの旨味に赤唐辛子を利かせたホットなお味。

鍋のあとには、「中辛」で「トマトチーズリゾット」、「辛口」で「辛口ネギ玉まぜそば」を提案。「カラムーチョ」をトッピングするという食べ方も

・一人鍋なら?

・こんな裏テクを覚えていおくとよい

火の通りにくい食材から煮るのがお鍋のセオリー。さらにその中で、つゆと食材のどちらにうまみを残したいかにこだわると、ワンランク上の仕上がりに。

フタのタイミングは、大きく2回と覚えるべし。大雑把に作ってもおいしくなるのが鍋の良い所だが、うまくフタをすると、よりおいしく、短時間で仕上がる。

・食べに行くならこんな変わった鍋もトレンドのようだ

キューサイの青汁と豆乳のスープに、アンチョビオイルを加えた新感覚の鍋ケール鍋

冬野菜の代表格である蓮根や、食感が人気なズッキーニなど女性が好きな具材が豊富な贅沢でおいしいイタリアンベースの鍋

キューサイの青汁は“ケール”のみを原料として使用しており、ケールはポリフェノールや、ビタミンC、食物繊維、カルシウム、葉酸など女性に嬉しい成分が豊富。

『イタリアンケール鍋』は味はもちろん、体に良いものが摂れる“2度おいしい鍋”として、忘年会や新年会、そして女子会にもおすすめ

1 2