1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ただのオシャレじゃない!犬に服を着せることの必要性

近年、犬用のウェアは多くのペットショップで取り扱っており、お散歩にオシャレな洋服でお出かけするワンちゃんもよく見かけるようになりました。しかし、ワンちゃんの洋服はただオシャレなだけではないって知っていますか?

更新日: 2018年11月08日

20 お気に入り 43740 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■かねてから議論の対象となっている「犬に服は必要か?」

犬に服は必要なのかというのは、これまでも様々な場面で議論されてきた問題でもあります

中には、「犬に服を着せるのは邪道だ。」、「犬がかわいそうだ。」などの意見をお持ちの飼い主さんもいらっしゃると思います

服着せると嫌がらない?嫌がらない犬もいるのかな

犬になぜ服を着せるかって寒いからに決まってるでしょうが

■しかし、老犬には寒さ対策が欠かせません

人間も年をとると、寒さが余計に体にこたえますが、それはわんちゃんも同じ

これは病気にも繋がる恐れがあるので防寒対策を意識してあげることが大切です

■服を着せてあげることは有効な防寒対策となります

冬は気温が低い上、吹いてくる風も冷たい傾向にあります。したがって、それらの寒気から犬の身を守るため、寒さ対策として服を着せる

■近年、犬の長寿命化が進んでいます

約30年前の犬の平均寿命は7.5歳と言われており、それに対し、現在の犬の平均寿命は14.17歳

さまざまな要因により、犬の平均寿命は長くなってきているといわれています

■いったいなぜ犬の長寿命化が進んでいるのか?

飼育環境の向上

30年前は番犬としての役割があり、一部の犬種を除き、外での飼育が一般的でしたが、純血種の飼育が一般家庭にも広がり、室内飼いが当たり前になりました

季節ごとの気温差を比較すれば、室内では野外に比べ気温差の影響を受けないので、外的ストレスの意味では低い

餌の質が上がった

1 2