1. まとめトップ
  2. 雑学

実は低糖質。女子は知っておきたい「食べ物の新常識」

マヨネーズ、ご飯。糖質は低い?

更新日: 2018年11月16日

23 お気に入り 20902 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼女子は知っておきたい!食べ物の「新常識」

■ノンオイルよりフレンチドレッシングが糖質は低い

比較的太りにくいドレッシングは、カロリー高めのフレンチドレッシング。低カロリーなノンオイルドレッシングよりも糖質がかなり控えめ

胡麻ドレッシング(100g当たり/糖質21.2g)胡麻に含まれるセサミンとビタミンEは、アンチエイジング効果が期待できる、女性にはうれしいドレッシング。でも糖質は一番高いので、使いすぎには注意

・そのフレンチより「マヨネーズ」はさらに低糖質

さらに驚きなのが、マヨネーズがじつは低糖質調味料であること。フレンチドレッシングの糖質を100g当たり5.9gとすると、マヨネーズはさらに低い3.6gになります。

■ご飯は、温かいまま食べるより「冷えたご飯」

白米には、デンプンが含まれています。デンプンは糖質であるため、ダイエット中にはさけたい食べものになっています。

炭水化物にはでんぷん質が含まれています。このでんぷん質は冷えることで、食物繊維に似た働きをする「レジスタントスターチ」に変化する

これは、消化されないでんぷんという意味で、糖質でありながらも、食物繊維と同じような効果が期待ができると言われています。

、ご飯を食べたいのであれば、温かいまま食べるより冷えたご飯がおすすめなのです。

・実は「さつまいも」も冷やすと同じ効果が期待

さつまいもは、芋類のなかでも血糖値の上昇スピードが比較的ゆるやかな食材だそう。血糖値が急激に上がると、脂肪を溜め込む働きがあるので、これはうれしい

冷めることで消化されないレジスタントスターチに変化して腸まで届き、血糖値の上昇を抑えてくれます。つまり、太りにくく、便秘解消パワーもアップということ!

■栄養満点!里いもは皮ごと食べられる

里いもの皮にはビタミンや食物繊維がたっぷり。実は皮にも栄養が多い里いも。ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、食物繊維は水溶性と不溶性のどちらもとれるのがメリット。

ぜひ、皮ごと蒸してそのまま食べてみて! 皮までやわらかくなり、ねっとりホクホクの食感になります。

・サンゴールドキウイも皮ごと食べられる

サンゴールドキウイは皮ごと食べていただくと、果肉だけを食べた場合と比較して、食物繊維をはじめ、ビタミンEや葉酸などが多く摂取できます。

ただし、消化器官が未発達なお子様や消化器官の弱い方は控えた方が望ましく、保護者の方やご自身の判断が必要とのこと。

■フルーツゼリーよりプリンの方が太らない

プリンの主な材料は卵黄です。もちろんお砂糖も含まれているので食べ過ぎれば同じですが、適量であれば、スイーツの中では比較的ヘルシーと言えるでしょう。

1 2