にじさんじが三期生四期生を増やしているように、小規模事務所もVtuberの初期投資コストが安くなったからと自社でマネジメントケア出来る限界を超えた量の新人をデビューさせて、その中からヒットした子だけを育てて残りは卒業させる「いろんなVtuberを使い捨てる」ビジネスに移行した気配があります。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ