1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

みんなはどれ観る?!…確定情報も出ている『大みそかの特別番組』

大みそかの特別番組が決まりつつあります。確定情報もあればそうでないものもありますが、今年の年末も楽しくなりそうです。

更新日: 2018年11月08日

15 お気に入り 60671 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼大みそかの特番、楽しみ…。

大みそかのテレビはひっさしぶりに格闘技かなあ〜〜。メイウェザーVS天心観たいべさ。紅白はいつも通り、興味ある人のところだけチャンネル変えればよい。大みそか〜〜だいすき〜〜〜

大晦日、「笑ってはいけない」でメイウェザーの盗まれたグローブが月亭方正の鞄から出てきてビンタの流れ。

・年末恒例「笑ってはいけない」のロケバスが目撃される

年末の恒例となっている「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)特番「笑ってはいけないシリーズ」の撮影が始まったようだ。

バスの正面上部には「へいぽー財団法人 お豆考古学研究所行き」との表示が、またバス後方にはヘイポーさんの似顔絵らしきデザインが写っている。

「ツイッター上に、一般ユーザーが収録に使ったと思しきバスの画像をアップしました。そこには『ヘイポー財団法人 お豆考古学研究所』と書かれています。ヘイポーとは、番組にもよく出演するスタッフの斉藤敏豪さんのニックネームで、彼の似顔絵を模したロゴも写っていました」(テレビ誌ライター)

昨年も11月初旬に同様のバスが目撃されており、その後、同バスが「笑ってはいけないシリーズ」の番組中に登場していたため、ツイッター上では早くも今年の放送を期待する声が広がっている。

・紅白歌合戦の情報も入ってきている

一年の締めくくりとなるNHKの『紅白歌合戦』。今年は特に「平成最後」という節目でもあり、それにふさわしい出演者や演出が期待される。

昨年は引退を表明していた安室奈美恵さん(41才)の出演もあり、瞬間視聴率は高かったものの、平均視聴率は39.4%と、2部制になった1989年以降の歴代ワースト3位だった。

特に熱を込めて語られるのが、どの若手アーティストが初出場を果たすかだ。紅白初出場を果たすということは、いわば国民的アーティストの仲間入りをすることに等しい。自分の好きなアーティストには出場してほしいと思うファンも多いだろう。

昨年が二宮、一昨年が相葉雅紀(35才)と嵐のメンバーが2年連続で司会を務めており、今年も嵐のメンバーだというのが有力だ。

・「孤独のグルメ」も大みそか放送が決まった

主演の松重豊は「大みそか恒例と言っても2回目ですが、『孤独の生グルメ』今年も年明け30分前まで食べ続けます」と意気込んでいる。

前回の視聴率は4.6%で、その前年の「ボクシング2大世界戦」中継の3.9%(いずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)より高い数字をマークしている。

紅白歌合戦の向こうを張る形で、海外でも「孤独のグルメ」が年越し番組の定番となる日も近そうだ。

今年も孤独のグルメ大みそかスペシャルやるのか~☺️楽しみ絶対観る!

・格闘技は井岡一翔の世界戦とRIZIN

TBSは今年の大みそかの午後6時から午後11時55分まで、『平成最後の大晦日スペシャル!SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』を放送することを発表

マッスルバラエティー番組「SASUKE」が初めて大みそかに登場。肉体自慢の強者たちがさまざまな関門を乗り越えてゴールを目指す。

現在空位のスーパーフライ級王座について、同級1位ドニー・ニエテス(フィリピン)と同級3位の井岡一翔が決定戦を行うことをWBO(世界ボクシング機構)が承認

階級を上げても戦える事を証明した井岡選手。今度の相手のニエテスも4階級制覇目を狙う実力者だ。前回の王座決定戦で引き分けとなり、今回再度タイトルマッチのチャレンジとなる

1 2