1. まとめトップ

平成最後の冬に楽しみたいアクティビティは??

平成最後の冬、皆さんはどのように過ごしますか?平成最後の冬に楽しみたいアクティビティをまとめてみました。

更新日: 2018年11月08日

2 お気に入り 867 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ワカサギ釣り

ワカサギ釣りは「アイスフィッシング」と呼ばれ、湖の上に張っている厚さ50cmを超える氷に穴をあけて釣ります。水面が氷結していなければボート上から釣るスタイルや、「ドーム船」といって、屋根の付いた船の中に仕掛けをたらす穴が開いているという有料釣り場もあります。

犬ぞり

犬ぞり体験ができるスノーリゾートは、北海道が有名ですが、本州では唯一、群馬県のみなかみエリアにある水上高原スキーリゾートで体験できます。このリゾートはホテルとスキー場が一緒になっており、施設の森で犬ぞりを体験できます。ホテル内にあるインフォメーションセンターで受付し、専用フィールドまで移動すると、たくさんの犬たちが待っています。

クロスカントリー

歩くスキーの魅力は何と言っても、冬の銀世界の中をマイペースでトレッキングしながら、自然との一体感を感じられることです。例えば、雪上に点々と続く動物たちの足跡を観察するアニマルトラッキングなど、普段目にすることができない、ありのままの自然の姿を楽しみましょう。

熱気球

3方向をロープで固定した係留フライトで約20m上昇します。
熱気球に乗り、上空から初日の出を見る贅沢フライトです!
初日の出を見ながら、いつもとちょっと違う幻想的で、広大な十勝平野を
上空約20メートルからお楽しみ下さい! 冬期は気象条件によりますがダイアモンドダストや十勝川雲竜(毛嵐)、霧氷など冬の幻想的な景色が楽しめます。

ホエールウォッチング

海上だけでなく、陸上からもクジラを見ることができる小笠原。好きな時間に船酔いの心配なく楽しめるのは嬉しいですよね。

そんな小笠原では2月~4月にクジラが多く発見されるようなので、ホエールウォッチングのベストシーズンはこの時期と言えるでしょう。ザトウクジラの繁殖海域で、子育てをするアクティブなクジラたちに会えるかも!?

1