1. まとめトップ

海外ガールズファッションブロガーまとめ15選

海外のセンス抜群なガールズファッションブロガーの情報をまとめています。

更新日: 2018年11月13日

1 お気に入り 3180 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

海外の人気ガールズファッションブロガーを紹介しています。

Chiara Ferragni(キアラ・フェラーニ)

Chiara Ferragni(キアラ・フェラーニ)

イタリア・クレモナ出身のファッションブロガー。彼女のブログは、ハーバード大学の経営分析の研究対象になるなど、あらゆる分野で注目を集めている。

Instagram
https://www.instagram.com/chiaraferragni/?hl=ja

ビジネスマガジン『Forbes』の2015年「世界を変えている30歳以下の起業家」に、ファッションブロガーとしてただひとり選ばれた

ブロガーが「Vogue」のカバーモデルに抜擢されたのは史上初なのだとか…

そんなキアラ・フェラーニが一躍脚光を浴びるきっかけとなったのが、イタリアの名門、ルイージ・ボッコーニ商業大学在学中の2009年にローンチした、自身のライフスタイルを紹介するブログ「The Blonde Salad」。

「The Blonde Salad」での活動をまとめたスタイルブックを刊行。翌年にはアメリカのTVショー「Project Runway」のゲスト審査員として出演を果たしたりと、今後も大きな飛躍が期待されるニュー・ファッションアイコンの一人といえる。

Rumi Neely(ルミ・ニーリー)

Rumi Neely(ルミ・ニーリー)

Instagram
https://www.instagram.com/rumineely/?hl=ja

アメリカ・サンディエゴ在住のファッション・ブロガー。日本の血を引くハーフ。

「Bloglovin' AWARDS 2011」でブロガー・オブ・ザ・イヤーに輝き、ファッションやビューティの分野において世界的影響力を持つ

Carolina Engman(カロリーナ・イングマン)

Carolina Engman(カロリーナ・イングマン)

スウェーデン在住のファッションブロガー。人気ブランド「MANGO」では、モデルをはじめ、コラボアイテムが登場するなど、活躍の場を広げる。2011年ブログアワード受賞。

Liz Cherkasova(リズ・チェルカソワ)

Liz Cherkasova(リズ・チェルカソワ)

カリフォルニア出身のファッションブロガー兼モデル。

Instagram
https://www.instagram.com/lateafternoon/

Jennifer Grace(ジェニファー・グレース)

Jennifer Grace(ジェニファー・グレース)

Instagram
https://www.instagram.com/thenativefox/?hl=ja

カリフォルニアをベースに日々のスタイルやビーチライフを発信するファッションブロガー。サイト写真も綺麗で見やすいです。

Jane Aldridge(ジェーン・アルドリッジ)

Jane Aldridge(ジェーン・アルドリッジ)

Instagram
https://www.instagram.com/seaofshoes/

テキサス州在住の ファッションブロガー。15歳でブログをスタート。

Amber Saylor(アンバー・セーラー)

Amber Saylor(アンバー・セーラー)

Instagram
https://www.instagram.com/ambersaylor/

カリフォルニア州南部のオレンジカウンティ在住のブロガー。
2009年からブログを運営。

http://cannibalsfind.blogspot.com

シンプルで写真が豊富なサイトです。コーデのイメージが湧きやすい。

ANDY TORRES(アンディー・トレス)

ANDY TORRES(アンディー・トレス)

Instagram
https://www.instagram.com/stylescrapbook/?hl=ja

Twitter
https://twitter.com/stylescrapbook

オランダ・アムステルダム在住のメキシコ人ファッションブロガー。

ブログのコンセプトは?

多くの人たちが、一体どんなトレンドを追っているのかだけではなく、ファッションに遊び心やオリジナリティを持たせたいと考えている、ちょっとエキセントリックな人たちに対してもアイディアを提供できるよう、常にフレキシブルなアンテナを張り巡らせ、情報を発信するようにしています。

自分のスタイルを押し付けるのではなく、今のトレンドを常に意識しているとのこと。

1 2