1. まとめトップ

BTS(防弾少年団)‥‥日本のメディア全体に“韓流締め出し”が広がっても

再び日韓関係がギクシャクする中で、解決の糸口は見いだせない状況となっている。

更新日: 2018年11月14日

1 お気に入り 6715 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

原爆シャツで波紋、韓国7人組来日延期

Doragonflyさん

「11月9日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』に出演予定でしたが、出演を見送ることとなりました」と説明。

「楽しみにしていただいたファンの皆様には、残念な結果となり、お詫(わ)び申し上げます。BTSは今後も、よりいい音楽とステージでファンの皆様とお会いできるよう努めて参ります」とつづった。

防弾少年団(BTS)の『ミュージックステーション』への出演が見送り テレビ朝日が説明 - ニフティニュース bit.ly/2OxNipF

BTS(防弾少年団)、Mステ出演見送り「総合的に判断」、「残念な結果となりお詫び」(MusicVoice) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-…

BTS(防弾少年団)、Tシャツ問題により明日の「Mステ」出演見送りに(コメントあり) - 音楽ナタリー buff.ly/2PjZuiX

BTS(防弾少年団)の原爆TシャツでMステ出演が見送りに。 このニュースが出るまでBTS自体知らなかったんですが、中立的な立場で見ても見送って正解だと思いますね。 #ブログ書け #ブロ組 oooooomindayo.com/entry/BTS-pict…

グループの公式サイトで発表された。

韓国の7人組ヒップホップグループ「BTS」(防弾少年団)が、9日放送のテレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」(金曜・後8時)の出演を見送ったことが8日、分かった。

BTSは今後も、よりいい音楽とステージでファンの皆様とお会いできるよう努めて参ります」とつづった。

当日は、日本9作目となる最新シングル「FAKE LOVE ―Japanese ver.―」と韓国語曲「IDOL」を歌唱する予定だった。

日本では現在、同グループのメンバーが原爆投下を肯定するかのようなTシャツを着た写真が問題となっており、様々な方面で波紋を呼んでいた。

BTSは13年にデビューした。世界基準の音楽とパフォーマンスを徹底し、5月発売の韓国アルバム「Love Yourself 轉 ’Tear’」、8月発売の「LOVE YOURSELF 結 ’Answer’」が、米国のアルバムチャート「ビルボード200」で連続1位の快挙を達成した。

現在ワールドツアーを開催中。

日本では、13日の東京ドーム公演から全国4大ドームツアー(4都市9公演)を行い、約38万人を動員する予定だ。

日本では現在、メンバーが、原爆投下を肯定するかのようなTシャツを着た写真が問題となっており、さまざまな方面で波紋を呼んでいた。

見送りの理由について、同サイトで「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組として着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、総合的に判断した結果」と説明。

「問題視されているのは、メンバーの1人が着ていたTシャツです。

そのTシャツには、日本による植民地支配からの解放を記念する『光復節』を祝う内容の文が記されており、原爆投下の場面がプリントされていました。さらに過去にも、そのメンバーが日本に対し批判的なツイートしていたことも明らかになりました」

こういった事実が判明するや、黙っていなかったのはネット民たちだ。ニュースサイトの運営に携わり、ネット事情に詳しいフリーの編集者はこう語る。

「ネットには、韓国人やその言動を快く思わず、敵愾心をむき出しにする人が多く存在します。彼らは、常日頃からツイッター、ネット記事のコメント欄、匿名掲示板などに、とにかく熱心に書き込みをしますが、今回BTSから『原爆Tシャツ』という“燃料”を投下されて、一気にヒートアップしていました。

BTSが閉じられた空間であるコンサート会場でライブを行っている限りは、そこまで大きな騒ぎにはなりませんが、地上波テレビに出るとなれば、話は別です。

攻撃対象は『BTSをわざわざ使ったテレビ局』にも広がります。しかも先日、韓国で下された徴用工判決により、反韓ムードはかつてないほど高まっており、タイミングは最悪。当日、出演していればネットが大炎上したのは間違いないでしょう。

ネット民はネットに書き込みをするだけでなく、局やスポンサーに抗議電話をかけまくったりします。

具体的には、『原爆を賛美するミュージシャンが出る番組に、お金を出すのか?』と言うのです。そしてスポンサーが番組を降りなければ、その企業も“反日企業”に認定されるという流れです。

テレ朝は面倒ごとを避けたということでしょう

テレ朝は先頃、日本テレビから視聴率トップを奪ったばかり。出演見送りも異例だが、その理由を隠さずに発表したことで、さらなる波紋を広げることになりそうだ。

テレビ朝日もBTSの出演がキャンセルされたことを伝え、グループのメンバーが過去に着用したTシャツについて直接取り上げた。

K-POPグループBTS(防弾少年団)の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)出演が、反日論争のなかでキャンセルとなった。

テレビ朝日は「番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました」と理由を明らかにした。

先立って日本のとあるメディアは、昨年JIMINが“反日Tシャツ”を着たことがあるという理由を挙げて、BTSを反日グループと批判した。以降、日本ではBTSに対する論争が巻き起こった。

JIMINが着用したそのTシャツには、原子爆弾が爆発する写真と、日本統治解放を迎えた韓国人の写真、「Liberation(光復)」「Our History(私たちの歴史)」「Patriotism(愛国心)」などのフレーズがプリントされている。

このTシャツは、某ショッピングモールで「光復Tシャツ」という名前で販売された製品で、現在は品切れに。

ショッピングモール側はそのTシャツについて、「国を奪われ、日本の植民地支配を受けた日本植民地時代という長い闇の時間が過ぎて、国と明るい光を取り戻した日がまさに光復節」とし、「韓国の光復をTシャツに表現した」と説明した。

原爆投下が描かれたTシャツをメンバーが着用していたとして、9日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」の出演が見送られた韓国の7人組「BTS(防弾少年団)」が、年末の音楽特番の出演が全て白紙になったことが9日、分かった。

1 2