1. まとめトップ

今話題のレンタルキャンピングカー!僕らがキャンピングカーで旅をする理由10選

今、必要な時だけ利用するシェアリングエコノミーが流行しています。民泊やレンタサイクルなど、その中でも新たなサービスとして注目されているレンタルキャンピングカー。キャンピングカーをレンタサイクルする人が増えています。今回はそんな、レンタルキャンピングカーを利用するメリットについてご紹介していきます。

更新日: 2018年11月09日

2 お気に入り 538 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いつも海外旅行中の移動をタクシーや電車・バスに頼っているなら、手段に縛られないキャンピングカーでの旅は圧倒的な自由を経験できます。

どこに行くのも、どこで寝るのも自由、バスや電車の出発時間を気にしなくても大丈夫!運転中に見つけた自分たちだけの絶景の前で車を止めたり、お気に入りの音楽を大音量で流しながらひたすらまっすぐな道を走り抜けたり。いつでもどこでもなにをしてても自由。キャンピングカーならそんな旅が実現できます。

旅行に行くなら、家族である愛犬も一緒に……。近年、犬との旅行を楽しむ人が増えています。

ペットと泊まれる宿はもちろん、ペット同伴OKのテーマパークや、カヌー・SUPなどのアクティビティーも増えていますが、問題は犬連れでどうやって移動するか。その答えの一つとして注目されているのが、「キャンピングカー」です。

実際、日本RV協会の調査『キャンピングカー白書2018』によると、キャンピングカー購入の動機として「ペット連れの旅行に最適と判断」と答える人の割合は年々増加しています。

@chi_bakun_chiba @Aqua2018CP いつもアクアライン利用して千葉にドライブ行ってます初のキャンピングカー旅行も千葉にしてとっても楽しめました道の駅巡りがすきなので、お気に入りのとこ見つけたり、ペットと遊びに行きやすい県でもあるので、ほんとに大好きです❤️神奈川在住ですが、他県にいくとしたら千葉率No.1です

キャンピングカーは走る家です。ベッドはもちろんのこと、シャワー・トイレ・キッチン・電源、全て完備しているので、まるでずっと家の中にいるかのように旅ができます。

ちょっとしたホテルやレンタカーよりも便利で安心の宿泊を経験できます。

車種やサイズ、内装の作りによる差はあるが、一般的なキャンピングカーには複数のベッドがあるので、ホテルと違い、途中で宿泊人数が増えても大丈夫なのである。

もちろん、途中離脱だってOK。

「今回は、仕事の都合で行けそうもない」というつれない返事をするくらいなら、例えば、2日目からの参加を表明して、“宿泊先”であるキャンピングカーの居場所に合わせて、最寄駅まで電車で向かい、迎えにきてもらえばいいのだ。

しかも、荷物だけ先に積んでおいてもらえれば、手ぶらだってOK。

毎年恒例のBBQ! 今年はなんとキャンピングカーが!! 行きの移動中から車内でゆったり。 現地着いてからも、拠点がある安心感。 ワンランク上のBBQって感じでした。 キャンピングカーに感謝。 そしてなによりも淳さんに感謝。 *2枚目の写真見たら分かると思いますが、ゴリラって泳げるんですね。 pic.twitter.com/XFyNjJWhUH

交代で運転して、食材を買ってご飯作って、時にはケンカもしたり。24時間ずっと一緒のキャンピングカー旅行なら、家族や友人同士の絆が深まります。

一緒に旅をしたメンバーとは今でも定期的にキャンプや飲み会をしています。

キャンピングカーがレンタルできるって知らなかった!後輩たちと恒例の秋のBBQに奥多摩に行ってきました!テントも良いけど…キャンピングカーを使ってみたら快適快適!たまには大自然の中で眠りにつくのも良いものですね(^。^)いつの日かこれで日本全国を旅したいなぁ rentacampingcar.jp pic.twitter.com/cA6vANhRjg

RVパークとは「快適に安心して車中泊ができる場所」を提供するために日本RV協会が推進しているシステムです。

ちなみにRV(Recreational Vehicle)とは、レジャーユースに適した車種のクルマの総称です。全国の道の駅をはじめ、日帰り温泉施設、オートキャンプ場や湯YOUパークとの連携で今後日本各地に続々オープンしており、5月10日時点の提携施設数は全国102件にものぼっています。

駐車場などの一画に車中泊専用の有料宿泊エリアを設けてあり、そのエリアでは一般的な駐車場に比べるとゆったりとしたスペースが確保されています。

施設面では24時間利用が可能なトイレ、100V電源供給設備やごみ処理を引き受けるシステムを利用することができます。さらにほとんどのRVパークでは入浴施設も利用が可能です。

本日は、愛知県、岐阜県、大阪府からキャンピングカー宿泊のお客様がいらっしゃいました^_^ お客様が三連休を満喫できますように pic.twitter.com/D4xi5BQOve

おしゃれなキャンプを楽しむ「グランピング」が話題になった2017年。これをきっかけにキャンプに興味を持たれた方もいるのではないでしょうか?

実際に挑戦してみたいけれど、いきなりキャンプ場でテントに泊まるのは抵抗を感じる方も多いはず。そんな不安をキャンピングカーが解決してくれます。キャンピングカーなら冷暖房が効いて快適なうえ、きちんと鍵がかかるので女性も安心。貴重品の管理も心配がいらないので、ストレスフリーにキャンプを楽しめます。

購入費用や維持費は高いけど、宿が不要なキャンピングカーなら、一回あたりの旅のコストは普通の旅よりずっと安く済みます。

GWやお盆時期など、まとまった休みが取れるタイミングは、予約が取りづらいだけでなく旅行費用も一番高い時期。もし家族四人で旅をしたら、一泊二日でも10万コースは当たり前。不思議なもので、一回あたりのコストが高額だと、旅に出るのは躊躇してしまうもの。一回あたりのコストが小さいキャンピングカーなら、遠慮せずに旅に出ることができます。そのぶん、楽しい思い出も増えますよ。

今度キャンピングカーレンタルして一泊2日でどっか行こかな笑 1日12000ぐらいやから安い笑

時間にとらわれることなく、自由気ままに動けるのがキャンピングカーの醍醐味です。日中は旅行やキャンプを楽しみ、そのまま車で就寝。

チェックインやチェックアウトの時間を気にする必要もありません。目的地の変更も思うがまま。秘密基地のようなワクワク感も味わえ、お子様は大喜びです」夜のうちに目的地に着き、車中で一泊。朝早くから丸一日かけて遊ぶ人も多いのだとか。「特にキャンプやサーフィン、スキーなどのアウトドアアクティビティでは大活躍です。通常の車で車中泊は厳しいですし、小さなお子様がいればなおさらでしょう。その点キャンピングカーは冷蔵庫や室内照明が使え、テレビも見られるなど、住居に近い感覚でゆったりと過ごせます」

今日から家族で車中泊の旅行に出かけるよぉ〜(*´ω`*) 両親は1ヶ月近く前から、必要な物を楽しそうに買い出しして準備をしていましたw w w ただ、台風が心配だけど…(つД`) 両親は初の車中泊・初のキャンピングカーです(。・ω・。) ちなみに、キャンピングカーはレンタルしました(*´ω`*) pic.twitter.com/pdnlC3DUfl

インスタ映えを狙おう 休日の観光地や名所旧跡は混雑するもの。そんな時はキャンピングカーで早朝のまだ誰もいない観光地へ一足先に入り、絶景を独り占めしてみませんか?

インパクトのある写真を撮って、友人を驚かせる写真をアップしましょう!

1 2