すげぇぇ!プロと真っ向勝負する「カリスマ中学生」たち

いま、中学生アーティストに大人たちが騒然…今回は、DJ最高峰の世界大会で史上最年少の優勝を果たした「DJ RENA」、フィンガードラムで日本2位のトラックメイカー「SASUKE」、さらに圧倒的な美声を持つシンガーソングライター「RUANN」をご紹介します。

更新日: 2018年11月12日

51 お気に入り 69340 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

12歳で世界の頂点に立った天才DJ

DJ世界一を決定するDJ最高峰の大会 DMC WORLD FINAL 2017 日本代表として参戦。遂に12歳にして世界の頂点に立ちました。史上最年少のチャンピオンの誕生です

「自分でこう言うのも何ですけど、今回のDMCの大会では僕のパフォーマンスが一番盛り上がった」

自分でこう言えてしまうほどの実力の持ち主。

8歳でDJに憧れ、そのキャリアをスタート。ターンテーブルを巧みに扱い、スクラッチやトリックプレイの大人顔負けの世界レベルのスキルで国内外の様々なDJコンテストで上位を獲得

アニメ内ではDMC World DJ Championships 2017で世界最年少で世界チャンピオンの栄光に輝いた「DJ RENA」も参加! マジお楽しみに!写真は本日W'z発表の場となったZEEP難波にて! #w'z #djrena #goontrax pic.twitter.com/ppPWJLs3mn

後ろ姿にもすでに風格が。

DJのグラミー賞「2017 GLOBAL SPIN AWARDS」に招待され、初の海外遠征でありながらオープニングアクトを務め、会場はスタンディングオベーションの大盛況

この模様は米国の人気番組「REVOLT TV」で全米に放送されたんだとか。

他にもこんなカリスマ中学生が…

疲れた〜〜 pic.twitter.com/khz23hQJXx

「SASUKE」
2003年5月21日生まれ。

ぱっと見は、まだ初々しさのある少年という感じですが…

2歳からダンス、5歳から作曲、6歳からDJ、そして9歳からフィンガードラムを始める。12歳になった2017年にはフィンガードラムパフォーマンスの日本一を決める大会で準優勝

連日インスタグラムやサウンドクラウドでラップからチップチューン、EDM調まで多岐にわたるジャンルの楽曲を披露

これまでに作った曲の数は1000を超えるという。

三浦大知さんのLIVEに行ってきました‼️ オープニングからもうヤバかったです✨歌とダンスほんとに凄かったです‼︎ LIVE直後なのに本当にありがとうございました‼️ そしてSHOTAさんありがとうございました✨ pic.twitter.com/w27tkyWpzw

「(普段は)家の音楽部屋にこもってますね。宿題とか、ご飯とか、出かける予定がない限りは、そこにいてパソコン立ち上げてます」

「完全に独学です。今ってYouTubeで検索したら、使い方をレクチャーしている動画があるから見よう見まねで覚えて、あとは自己流」

という、00世代のお手本のような成長の仕方。

学校のプリントをノートに貼る時に出る切れ端にグラフィティーを描いてたら友達が色を塗ってくれたそれを繰り返してるうちにだんだん友達の色塗る技術の方が上がっていきました笑 #graffiti #グラフィティ #少し前の #sasukeharaguchi pic.twitter.com/21f5jzc9lO

また、作曲だけではなくダンスやグラフィックの才能まで。

「歌ってみたりとか、自分で作った曲でダンスしたりドラムを叩いたりとか、なんでもできる世界一のアーティストになりたいです。できれば新しいジャンルを作りたい」

圧倒的な美声のJCソングライター

日本語はもちろんのこと、英語や韓国語を独学で学び、アコギやピアノも難なくこなす。ギター1本で弾き語るいわゆる「ギタ女」でありながら、彼女はダンスも上手い

JOYSOUNDのCMで使われている「LOVE & HOPE」。
この歌声はまさにオンリーワン。

『東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER』にもオープニングアクトとして出演

ワンオクTaka&ゆず北川悠仁たちも歌声が魅力的と語る15歳のシンガーソングライター 『RUANN(ルアン)』をハヤミミでキャッチ! ⏰あさ6時35分過ぎ…その音楽のルーツに迫ります! #明日のZIP! #SHOWBIZRABBIT #ZIP! pic.twitter.com/PENE2QCl1m

顔や表情を見るとまだ年齢相応にあどけないのに、ひとたび歌い出せば、その場にいる人を圧倒してしまうRUANNさん。今後の活躍から、目が離せませんっ!

1