知らなかった。。“Youtubeがもっと楽しめる”便利機能

時間が空いた時についついYoutubeばかり観てしまう…という人必見!「YouTube チャート」や「シークレットモード」など、知っておくと便利なYoutubeの機能をまとめました。視聴時間が長い人ほど、知らないと損するかも!?

更新日: 2018年11月11日

250 お気に入り 159026 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

音楽をもっと楽しめる神機能…!

最新の音楽トレンド(注目の新曲)、楽曲ランキング、アーティストランキング、ミュージックビデオランキングなど複数の音楽チャートをまとめたミュージックチャート

「楽曲ランキング」・「ミュージック ビデオ ランキング」・「アーティスト ランキング」は毎週月曜に更新、「急上昇」は毎日更新

ランキングはプレイリストとしてまとめられており、カテゴリタイトル横のアイコンから視聴することができるので、まとめてチェックしたいときには便利

他にも説明欄が整理されるなど、Youtubeでは音楽を楽しむための工夫が。。

流れている曲が気に入ったら、動画の下にある「もっと見る」をクリックすると、その曲のタイトル、アーティスト、ライセンス所持者が確認できるほか、アーティストの公式チャンネルやミュージックビデオがある場合はリンクが表示される

他にも、見過ぎ防止に役立つのが

YouTubeが搭載してきた”見過ぎ防止”のための機能を一箇所にまとめたのが「視聴時間」タブ

「今日は1時間だけ…」など、タイマー機能としても重宝する。

「一定時間ごとに休憩をリマインドする」の項目をタップすると、休憩を促す時間の間隔を設定することができます

リマインドの間隔は、15分、30分、60分、90分、180分から選べる。設定した間隔でスクリーンに「休憩しませんか」とリマインダーが表示される仕組み

さらに、履歴を残さない方法もw

シークレットモード中は、アカウントで登録したチャンネルなどは表示されず、「ホーム」に表示される動画もパーソナライズされていないものになる

基本的には学校や会社、ネットカフェなど、自分以外の人がそのPCやスマホを使いうる公共の端末を使用する際は、シークレットモードにするのがおすすめ

家族で同じスマホを使う場合などにも便利。

※2018年11月現在、Androidアプリ限定の機能。

この機能を有効にするには、プロフィール画像のアイコンをタップしてアカウントメニューを表示し、「シークレットモードをオンにする」のオプションをタップする

デメリットはCookieや閲覧履歴が残らないこと。動画の再生、検索、チャンネル登録といったログイン中のユーザーアクティビティに応じてYouTubeの表示がカスタマイズされることがなくなります

1