我が家のすき焼き&うどんすき♪ by ∂ネコの手∂さん

すき焼きは、日本国内各地方でその調理法に違いが見られる。使用する野菜も、地方や家庭によってはモヤシを入れたりジャガイモを入れたりと様々である。

発祥の地である近畿地方では、「すき焼き」の名のとおり肉を焼く調理法である。火にかけたすき焼き鍋に牛脂を引いて牛肉を焼き、砂糖と醤油で味を付け、さらにネギ・キクナ(シュンギク)などの野菜や豆腐・糸コンニャクといった具を加える。

この情報が含まれているまとめはこちら

肉と卵の旨味の融合☆すき焼き

肉と各種野菜を濃いめの汁で煮て、溶き卵で食べる昔からごちそうとされる鍋料理、すき焼きのご紹介。

このまとめを見る